FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]


パスポートの更新をしてきました。
本当はパスポ-トの有効期間が1年未満になった場合に更新できるんだけど、私は1年未満よりも前に更新しました。
ビザ申請では「日本再入国予定日から3ヶ月以上の有効期限が残っていること」が条件となるのですが、更新しない状態だと帰国日よりも前にパスポートが切れてしまうことになるので・・。

今回、通常よりも早く更新できるかどうかパスポートセンターに問い合わせたところ、下記の書類が必要となるといわれました。

【パスポート更新に必要だったもの】
・イタリア大使館のHPで、ビザ申請の条件が記載されているページの出力紙
・語学学校の入学許可証
・パスポートの申請書
・写真
・はがき
・更新前のパスポート
※戸籍謄本は、特に変更事項がないことと、20歳以上のため省略可、また住民票は住基ネットに加入してるところに住んでるので省略可でした。

パスポートセンターで50人くらいの人が待ってて、自分の番がまわってくるまで1時間くらいかかっちゃいました。みんな夏休みに海外旅行に行くんだろうな~。
自分の申請では、通常の更新期間より前の申請だったので、入学許可証のコピーをとったり、いろいろありましたが、無事更新してくれることになりました。
ひとまずよかった~。
だんだんビザ申請が近づいてきてちょっと緊張・・。

あとは、ビザ申請のために保険に加入する必要があります。
そのことはまた次回に~。




スポンサーサイト


別のところでやってる日記で、ミュージックバトンなるものが回ってきました。

海外のブログに端を発する、音楽に関する企画らしいね。音楽に関していくつか質問が「バトン」で回ってきたら自分のブログ上でこの質問に答えて、次の5人を選んでバトンを渡す、というルールみたいです。

今回は邦楽系みたいなので、邦楽中心にしました。

では、いきまーす!!

【パソコンに入ってる音楽ファイルの容量】
2087曲/5.47GB

【最後に買ったCD】
■oasis  「Don't Believe The Truth」
ノエル以外の作品が増えてましたが、なかなかなんじゃないかな~。
ビートルズを脈々と受け継ぐ遺伝子は健在だと感じました。

■日暮愛葉 「Platonic」
小山田圭吾(CORNELIUS)のレーベルからリリースされた。
この人は、前にSEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HERというバンドで、インディーズで出してたけど、そのときから気になってた。
さらにコーネリアスときくと、またつい買っちゃう。
優しいなかにも強い存在感を感じる曲が、聴いていて心地よいです。


【今聴いている曲】
■LOVE PSYCHEDELICO 「Right now」
最初聴いたときは、あれ?打ち込み系?テクノっぽい?
なんて思ったけど、KUMIの歌声とNAOKIのギターで、いつものデリコでした。
そういえば「LADY MADONNA」だって、打ち込みドラムあったしね。
でもでも、KUMIの歌は相変わらずで、デリコのグルーヴに酔ってしまいました。
ちなみにNTTドコモ FOMAのCMソングです。


【よく聴く曲、または自分にとって特に思い入れのある5曲】
■Flipper's Guitar 「恋とマシンガン」
私の青春時代です。ハイ。
彼らのフレンチ・ポップ、ジャジーなナンバーはどれを選ぶかかなり迷いましたが、一番思い出深い曲として、これを選びました。「パステルズ・バッジ」と迷ったんだけどね。
小山田圭吾のメランコリックな歌声がたまらない~。
------------------------
真夜中のマシンガンで/君のハートも撃ち抜けるさ
走る僕ら/回るカメラ/もっと素直に僕が喋れるなら
------------------------
フリッパーズを聴くと、何にも考えずにただがむしゃらだった頃の自分を思い出します。

■BUMP OF CHICKEN 「車輪の唄」
バンプはどの曲も好きですが、私はこれが一番好きです。
歌詞がほんとに切なくて・・、そして聴き込んでいくうちに、さらにすばらしい歌だと実感しました。
------------------------------------
「約束だよ 必ず いつの日かまた会おう」
応えられず 頷いたまま 僕は手を振ったよ

間違いじゃない あの時 君は・・・
------------------------------------

このあと、さらに歌詞があって、その次に

------------------------------------
泣いてただろう あの時 ドアの向こう側で
顔見なくてもわかってたよ 声が震えてたから
------------------------------------

つながるんです!君は泣いてただろうって!
ちょっと分かりづらいと思うけど、今すぐ「ユグドラシル」で8曲めをかけて、歌詞カード見て!
あー、切ない。大事な人と別れなくちゃいけないときがあるんだってことを思い出す歌です。

■Tommy Heavenly6 「Hey my friend」
Tommy heavenly6(トミーヘヴンリー)はTommy february6が突然変位を起こして生まれたもう一つの人格という設定だそう。The Brilliant Greenのヴォーカル川瀬智子は私の憧れの人♪ Tommy february6も好きだけど、私はダークでパンクな感じのTommy heavenly6のほうが好きです。
この曲は、パクリだのいろいろと賛否両論ありますが、私は好きです。誰もが想像つくパクリであったとしても、どうしようもない孤独感や焦燥感がTommyの独特の雰囲気と相まって、Tommyらしい1曲に仕上がっていると思います。
-----------------------------------
Hey my friend
つまづかない生き方などないから
Baby i think...
飾るだけのプライドならいらない
-----------------------------------
ちなみに、この曲は映画「下妻物語」の主題歌です。

■山崎まさよし 「僕はここにいる」
あー、これも切ないです。涙でます。以上。
-----------------------------------
むくわれない 束の間の夢ならば
せめて 偶然の時だけでも
はかない うたかたの恋ならば
せめて今 君の声だけでも
-----------------------------------

■スピッツ 「メモリーズ・カスタム」
スピッツ、かなり迷いますが、あえてこの曲にします!
「右手に小銭ジャラジャラ~ あなたのために蝶になって~」
大好きです。激しいドラムサウンドも好き。


はー、5曲って選ぶのがかなり難しかったよ~。
真剣に書いたから、かなり時間かかっちゃった。


【次の走者】
5人にバトン回すんですが、ここでは回せる人が5人もいません・・。

では、次の方、もしこれ読んで面白そうと思ったらやってみて。
やるかどうかはどっちでもいいよ。
これって回された人が判断することだと思うから。

鮎さん
フレッシュライスさん




今日は、ほぼ半年ぶりに美容院に行ってきました。
髪がものすごーく伸びていたけど、自分では気づいてなくて、担当の美容師の方に言われて初めて気づきました。あと3ヶ月切らなかったら完全に腰まで伸びてたかも・・。

私を担当してくれている美容師さんには、もう5年くらい?(あれ?もっと?)お願いしていて、とても信頼しています。
もちろん髪を切ってもらう目的で行ってるんだけど、髪を切ってもらいながらいろんなお話をするのが私にとってはかなり重要な時間なのです。
通ってる歳月の中で、私の環境や生活やいろんなことが変わっていって、何かあるとよく話を聞いてもらいました。そうすると、友達や周りの人が誰も言っていないような、いろいろな視点でアドバイスや感想を言ってくださいます。
いろいろ悩んだり迷ったりしてることも、それでスッと一歩前に進めるような感じです。

本当は、こちらには知り合いの紹介で初めて来たのですが、いろんなことがあって、通うのはもうやめたほうがいいかなって思ったこともありました。でも、自分が癒される場所をいろんなしがらみのために離れることは間違ってるんじゃないかと思って、やっぱり通い続けることに決めました。
あのとき、そう決めてよかったな~。
自分が変わっても、変わらない場所もあるって本当にステキです。

今日、ちょっとした話の中でその美容師の方に「周りに恵まれてるね」って言われました。
そうです、やっぱり私はいろんな人たちに支えられてここまで来ているんだな~って改めて思います。

いつもいつもそのことを感謝して、自分のこの先を一歩進んでいけたらと思います。







昨日、語学学校から書類一式が届きました。
入学許可証、領収書、学校法人の証明書の3つがすべてそろっていました。ちゃんとサインもしてあるし、これでビザが無事取れるといいな~。
ダニエラとパオラには本当に感謝! Grazie mille!

その前に、まずパスポートを更新しないと。

会社も退職日まであと1ヶ月をきりました。
だんだん現実になってきたな~。



今日は集中レッスンの最終日。ブレリアの2回目のレッスンです。
どうしてもできなかったステップが一つあったけど、何とかレッスン中にクリアできました。でもそれを次の集中レッスンまで覚えておかなければ!

あー、やっぱり踊るって楽しい。
バレエをやってた頃は、私は習い始めの年齢が人より少し遅かったので(みんなは3歳、私は4歳から)、みんなよりもどうもうまく踊れなかった。でも、必死で練習してたら小学5年くらいのときかな、初めて先生にほめられて、みんなの前でお手本として踊って・・。あーやっぱりヘタでもめげずに練習してほんとによかった、とそのとき思いました。
今のフラメンコは、まだもがいてる状態。でも、きっと練習していればいつかバレエと同じように自分でも「なかなかやるじゃん」と思える日がくると信じて、これからも頑張ろうと思います。

今日は先生がパタ・デ・コーラ(スカートの裾が長い衣装)の見本を持ってきました。やっぱりキレイ~。買っちゃおうかな・・どうしようかな・・。でも確か6万円くらい(もっとだったかも!)するので、迷ってます・・(^_^;)
留学のお金も貯めなくちゃいけないからな~。
締め切りまでもうちょっとあるのでよく考えます。



英会話学校で、先日とうとう最後のレッスンを受けました。
2年半通った英会話もこれでいったん終わりかと思うと本当に寂しい。。

最後のレッスンだからたくさん先生と話そうと思ったのに、何だか胸がいっぱいになって、あんまり思うように話せなかった・・。
チャイムが鳴って終わるときは、思わず涙がでてきてしまいました。

留学から戻ったら、きっともう一度レッスンを受けに行こう。






フラメンコの集中レッスンも、もう終わりに近づいてきました。
ファンダンゴ・デ・ウェルバ、ブレリア、マントンのセビジャーナスもやりましたが、ブレリアは結構好きなヌメロだな~。

マントンは自分にからみついて大変・・。
もっとやわらかく軽やかにまわしたりしたいのにな~。

でも、今回の集中レッスンでは得るものがとても多かった。
先生を直接自分の目で見て(鏡を通さないで)、手の位置、体の角度、まねできるものは全部まねしたい!と必死で踊ってたら、昔のバレエをやってたときのカンが少し戻ってきたかも。
もっとたくさん練習したいな。

明日も頑張ろうっと。



今日は「ソレアレス」、「ファンダンゴ・デ・ウェルバ」、そしてマントン入門でした。

ソレアレスは結構好きかも!マルカールの動きを普段とは違う感じでできたし、先生からも直接「ここをこう!」と直してもらったのでラッキー!
やっぱり前に出て、先生に見てもらえるようにしないとね。

ファンダンゴは前回の続きをやりました。
続きの動きはまだまだ練習しないといけないな~。
次回も頑張らなければ・・。

そして、待ちに待ったマントン!
でもこんなに大きいとは思わなかった~。
それを両手で持って、体に巻きつけつつポーズしたり、自分で回転しながらマントンもまわす。いやー、マントンがこんがらがりそうになりました・・。
これも次回のレッスンがあるので、また頑張ろうと思います。

今日もかなり汗だくヘトヘトになりました・・。
早く寝ようっと。



今日はフラメンコの集中レッスン始まりの日。
ちょっと緊張~。

今日は「タンゴ・ルンバ」と「シギリージャ」。
先生いきなり踊り始めます!始まった~!
もう無我夢中で先生の振り付けについていくのに必死!

ルンバは何とかなった。しかし、シギリージャ・・。
変則的リズムに慣れるのが今一歩で、どうもあやふやなステップが一つ・・。
さらに、先生が「コントラティエンポって知らない人~?」と聞いて、(うーん、「裏の音」のことかな。。でもよく分からないから、知らない人で手を上げよう!)と思って、「ハイ!」って元気よく手を上げたら、先生が私に注目してしまって、「こうやるのよ~」っていろいろ教えてくれました。
私の通常レッスンでは「コントラティエンポ」って言わないで、「裏やるよ~」と言ってたので、用語が良く分からなかったのだ~。
かなり恥ずかしかったけど、でも直接教われたのはよかった。

今回のシギリージャでは、太ももをペチペチたたく振り付けがあったんだけど、帰って着替えてびっくり!なんとアザができちゃってました!
あ~。勢いつきすぎて強くたたきすぎた・・。

今日はもうぐったり・・。明日は3時間レッスンです。。体もつかな~。



先日、郵便局で学費をすべて送金してきました。
郵便局での国際送金は、相手の住所に送金する方法(国際郵便為替)と相手の郵便口座または銀行口座に送金する方法(国際郵便振替)があります。

私は、自分の郵便貯金口座(ぱるる)から学校の口座へ送金する国際郵便振替にしました。
さらに、自分の口座が「ぱるる」だったので、電信振替だけの対応となるようです。
イタリアへの送金する場合は、手数料は金額に関係なく一律1,400円で、さらに送金日数も大体4日程度とのことでした。(もっと手数料が安い「通常振替」というのもあるけど、それだと「ぱるる」じゃない別の口座になるそう・・。よく分からないけど・・。)

郵便局の国際送金については、下記のHPをご参考ください。
http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/ssk20000.htm

送金の控えをもらったので、これを学校宛てにFAXで送りました。
メールで「送ったよ~」とお知らせしたところ、「受け取ったよ~」というお返事がすぐきて、さっそく入学許可証などの作成準備にとりかかってくれました。
驚きだったのが、「こんなふうに作成したので確認して~」とメールに書類を添付して送ってくれたこと!丁寧で本当にありがたかったです。
入学開始日なども特に問題がなかったので、「あとはサインお願いします~。」と頼んだら、「もちろん~!これから商工会議所に学校法人の証明書取りにいって、すべてそろったら郵便局行って書類を送るね~」とメールが来ました。いや~、最近日本でもここまで丁寧な対応はないな~と本当に感謝の気持ちでいっぱい。ダニエラとパオラありがとう!



私は音楽を聴くのがとても好きです。
音楽がないと禁断症状になるくらい。

けっこう前だけど、自分が持っているCDを数えてみた。
その数、679枚。
たぶんそのときよりも増えてるから、今はもうすぐ700枚というところかな。

ジャンルは何でも聴くので一貫性はないけど、多いのはUK Rock系かな~。でももちろんUS Rock も好きだし、邦楽の女の子アイドル系のも持ってたりするし・・
(今は買ってないよ~。→友達向けコメント(^_^;))

数ある曲の中で、私がいつも聞きたくなるのが、
Bruce Hornsby & the Range の「The Way It Is」
(今はソロ活動だから「& the Range」がつかないみたい)
1986年にアルバム『The Way It Is』でメジャーデビュー。このタイトルのシングルは全米チャート1位を獲得、グラミー賞新人賞も受賞。
最初に聞いたときは、そのイントロの美しいピアノのメロディに吸い込まれるような感動を覚えました。何度聴いてもまったくあきない名曲のひとつだと私は思っています。
この曲は少し前に話題になった「The Piano Songs」にも含まれています。
どうしてもこの曲をピアノで弾きたいと思って、「The Piano Songs」の楽譜も買ったけど、この曲の譜面はなかった・・。やっぱり自分で五線譜におこすかな~。


今日も英会話のレッスンに行ってきた。
2年半通っていた英会話もあと1週間と少しで終わり・・。
留学に行くからやむなく更新をあきらめたのだけど、もうすぐ終わっちゃうかと思うとものすごーく寂しい・・。

私の通っていたところはマンツーマンの英会話スクールだったので、グループレッスンに比べて話す時間が格段に多かったし、自分のことや先生のこと、世の中のいろんなことに対してお互いの意見を交換したりして、レッスンというよりもお互いを知る要素が多かったと思う。

ここで勉強したおかげで、ただ漫然と英語を学ぶのではなく、自分の考えを伝える意識が持てたので、それが今のいろんな人との出会いにもつながってるのかな。

英語を話したいと思ったきっかけは、学生時代に行ったハワイ旅行。ハワイで私がどうしても行きたかったのがアリゾナ記念館。そうです。日本が真珠湾攻撃をしたところです。
日本が過去にやったことを実際に自分の目で見たかったから。
ハワイのビーチやショッピングセンターにはあふれんばかりに日本人がいたのに、アリゾナ記念館にいた日本人はほぼ私たちだけ・・。記念館から沈没したまま保存してある戦艦アリゾナを見るために建物から船で移動するのですが、その中で隣の席になったおそらくアメリカ人と思われる老婦人に話しかけられました。穏やかな感じで何かを話してるのですが、当時の私は英会話は全くダメ。とっても臆病だったし、何より英語があまり好きじゃなかったので・・。だから彼女が何を話してるのかまったく理解できませんでした。でもそれがすごーーーく悔しくて情けなくて・・。

何を話してたのか知りたい、自分の考えも伝えたい!と強く思って、英語の勉強を始めました。
あの頃と比べて一番変わったのは、自分がどう思っているのか、何を感じるのかということを深く考えるようになったということかな。英語を上達させるぞ!という気負いよりは、英語はより多くの人とコミュニケーションをとるための手段であって、そこに自分がなければ、と意識できたことが一番の収穫だったと思います。

これからはイタリア語を中心に勉強することになるけど、英語も並行して勉強を続けよう。


もうすぐフラメンコの集中レッスンが始まります。
普段はスペインで暮らしている先生がこの集中レッスンのために日本に来て直接レッスンしてくれるのは本当に楽しみ!
なので、この前の集中レッスンで習った振り付けをただいま自主練習中。
自分の部屋で練習していると、鏡を見られないので自分がどんな格好をしているかが全然わからなーい!全身鏡は持ってるので、細かいポーズなどの確認はするけど、踊っている最中に横目でチラって見て確認したいのです~。
よく路上でガラス窓の前でダンスを練習してる人たちがいるけど、あそこで練習したい気持ちはよく分かる!私も混じりたいくらい。

イタリアに行ってもフラメンコは続けるつもりだけど、さすがにフラットでどんどん足を踏み鳴らすのは許されないだろうな~。映画のShall we dance? みたいに公園で練習するかな・・。ヘンな人と思われるかも。。それより危険かな。。

●本日のイタリア語●
今日のお題は「趣味」(hobby)でいきまーす。

・あなたの趣味はなんですか?
 Qual'è il Suo hobby?

・私は映画鑑賞が好きです。
 Mi piace vedere i film.

・私はおいしいものを食べることが好きです。
 Mi piave andare a un buon ristorante.

・暇なときは何をしていますか?
 Che cosa fa quando ha tempo libero?

・よく本屋へ行きます。
 Vado spesso in libreria.

・よくデパートに行きます。
 Vado spesso ai grandi magazzini.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。