FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]


いよいよ出発がせまってきました!
先ほど、学校からメールが届いていて、滞在許可証の申請に必要な居住証明書を、1つ目のホームステイ先、それから2つ目のホームステイ先に取りに行ってくれたそうです。

そのときに、彼らのメールアドレスを聞いてきてくれたので、先ほどご挨拶メールを送りました。彼らは英語ができるそうなので、安心しました~。全く通じなかったらどうしよう~と思ってたので。
でも、それに甘えちゃいけないものね。頑張ります!

それから、学校のダニエラが9/4の日曜に、私のwelcome partyを開く計画をしてくれているそうです!!
そこで他の生徒さんやいろんな人と会えるよと言ってくれました。
ほんとに何から何までお世話になってしまって、感謝の気持ちでいっぱいです。

明日はお昼過ぎにおうちを出て、前泊する成田のホテルに向かいます。
明日の夜は、近くに住む友達とお食事です☆
さらに、なんとフランクフルトの乗り継ぎのときに、フランクフルトで働いてる友達と待ち合わせしてお茶する予定♪
ほんとに会えるかドキドキだけど、楽しみ~♪

応援してくれる家族、友達、そしてこのブログで出会った留学仲間の皆様には本当に感謝しています。きっとこの1年を充実したものにして、お土産話をたくさんできるようにしたいと思います。

日本でブログを更新するのは、今日でひとまずお休みです。
次回はきっとイタリアから更新します!
(あー大丈夫かな・・(^^;)

そのときまで皆様どうぞお元気で!


スポンサーサイト


日本への電話ですが、私は「スカイプ(Skype)」を使おうと思っています。

これは友達から教わったのですが、MSNメッセンジャーみたいなソフトで、チャットもできるし、スカイプユーザ同士なら無料通話できるし、家庭にある固定電話にもものすごーく安く電話できる(1分=1.02ユーロ)のです。

ノートPCにマイクもつけて、実際に家の電話にかけてみたら、話すことができました。ただ、本当に向こうに行ってまだ試してないし、まずこのPCをネット接続するほうが先なので、その接続料金と考えるとどうなのか・・というのもありますが・・。日本のようにADSLでつなぐわけじゃないので・・。

このあたりも向こうに行ったら、結果を報告しようと思います。


そういえば、昨日、携帯電話を解約してきました。
なんだか普段使い慣れた携帯を解約するときが来るとは・・とちょっと感慨深いです。

それでは、これからフラメンコのレッスンに行ってきまーす。
今日は3時間のレッスンです♪


昨日、スーツケースで持って行く以外のものをダンボールに詰めて発送しました。
私が利用したのは、「SAL便」(「サル便」と読む)。これは、日本国内と到着国内では船便として扱い、両国間は航空輸送する、船便より速く、航空便より安くなるサービスとのこと。

SAL便よりも早く届く「EMS(国際スピード郵便)」もありますが、今回私が9/10に引越しをするので、できれば9月中旬(それより遅くてもいい)に届くほうがよいので、それでSAL便を使いました。
※イタリアへの料金表は、こちら

見習いさんのコメントのように、もちろん宛名ラベルには薬とは書きませんでした~!
私は、「VESTITI USATI」(中古衣類)と「LIBRI」(本)と書きました。金額も5000円以内におさまるように・・。

これで届くかな~。ちょっと心配だけど、結果を楽しみにしています。
もちろんこちらでも報告しますね。


学校から滞在先の住所について、連絡が来ました!!
最初は、ホームステイ先の夫婦がバカンス中なので、はじめの10日間だけはアパート・・という話でしたが、学校のダニエラがいろいろ調整してくれて、やっぱりアパートではなくて、ホームステイ先の夫婦のご近所に住んでいる友達夫婦のおうちにホームステイすることになりました!!
そのほうが、バカンスから戻ってきてから引っ越すときも近いし、何かと都合がいいだろうということで。私もそのほうがとっても助かるので、本当にありがたいなーと思います。

ちなみに、ホームステイ先のおうちに滞在するのと同じ金額(1泊15ユーロ)で滞在できるようにお話してくれたみたいです。

到着した当日は、マルペンサ空港からそのままReggio Emiliaに向かい、最初に滞在するおうちに行けることになりました。あー、これで一安心。

前にReggio Emilia へ行ったときに買った地図で、ホームステイ先を調べてみたら、割と中心地から近いところにあるようでした。自分で歩いて早く距離感をつかまなくっちゃ。

これで、今のところすべての問題は解決しました!
あとは私がどれだけ荷造りを頑張るかです。。(^^ゞ


大体のものをスーツケースに詰め終わりました。
し・か・し!!
体重計ではかってみたものの、やはり20kg越えしそう!!
現時点ですでに19kg・・、まだ辞書とか詰めてないので、20kg越えは確実!あーーーどうしよう!!
他の皆さんは大丈夫なものなのかなー?
私はもともと普段の温泉旅行でも物が多い!って言われるし・・(^_^;)

元々、スーツケースとは別にダンボール詰めにして送ろうと思ってたので、そっちに入れてもいいのですが、9/10にホームステイ先に引っ越すから、できれば荷物が届くのは9月中旬くらいにしたいので、そうするとできれば行ったときに持っていたいものだなーと思うと、なかなか選別できず・・。

いつも旅行に行くときも、大体20kg越えしてしまうことが多かったけど、なんかルフトハンザは厳しいらしい・・と聞いたし、最近は航空業界も取れるところからお金を取る!というような風潮だとか、テロ対策で取り締まりが厳しいとかいろんな話を聞いたりしてるので。

うーーーむ。手荷物はすでにノートPCで結構重い・・。
まだ1週間あるのでいろいろ考えてみます。
でも今週後半にはもう発送しないとなー。明日あたり近所のスーパーにダンボールを取りに行ってこようと思ってます。



毎週月曜に、フラメンコのレッスンに行ってます。それもとうとう来週で終わり。。あー悲しい。。
でも、これは普段の通常レッスンで、これとは別にいよいよ夏のフラメンコ集中レッスンが始まる!!(集中レッスンは、大先生がスペインから帰国しての直接指導レッスン)

スケジュールは8/27~9/11まで。そうなんです、留学出発は8/29成田に前泊、8/30朝のフライト予定なので、最初の2日間しか出られない・・。

でも出発前日までレッスンというのも・・荷物の整理が・・そして何よりお金が!! と本当に悩む!!でもどうしても出たい!

というわけで、8/27、28の両日にやっぱりレッスンに行ってきます!

----------------------------------------------
8/27(土) 計3時間
・踊りの体作りとほぐし方ストレッチ
・フラメンコがラクになるためのクラシック基礎
・テクニカ/タンゴ・ルンバ入門

8/28(日) 計2時間
・ファンダンゴ・デ・ウェルバ
・ブレリア
----------------------------------------------

しかも、ファンダンゴとブレリアは全2日コースなのに、1日目しか出られない・・あー振り付けが途中になってしまう!!
でもやっぱりどうしても踊りたいので、頑張ってきます!


イタリアでもフラメンコを続けようと思って、もうすでにネットで教室を見つけてあります。そこは総合ダンスジムみたいな感じで、バレエ、ヒップホップ、ジャズダンスなどがメインなのですが、フラメンコもありました。(もちろんイタリア語のサイトなので辞書引きながら読みましたー(^_^;))

このことを何気なくダニエラに言ったら、「あー!そこのダンスジム知ってるよ!確かにフラメンコのコースあったよ。そうしたら新しい友達もできるね。とってもいいことよ!」と言われました。

1ヶ月くらいたって、生活に慣れたらさっそく行ってこようと思います。踊りは言葉が通じなくてもできる!世界共通だー!と思ってますし(^_^;)

あー、早く荷物片付けて自主練しよっと。


ここ最近、ずっと学校のダニエラと連絡を取り合ってますが、とにかく彼女の細やかな対応には本当に感謝です。

■荷物の送り先
昨日、ずっと荷物の準備をしていました。
とにかく大量~!!
スーツケースに詰めるものはひとまず1ヶ月くらい暮らせるくらいの分量にしておいて、あとは出発前に全部送ろうと思ってます。

私の場合は、9/9まではアパートでその後にホームステイ先に引っ越すので、どっちに発送すればよいか微妙・・というわけで、ダニエラに「学校に送ってもいい?」って聞いてみました。
そうしたら、「学校だと、不在中にビルの共有部分に荷物を置いてかれると、他の人にとられてしまうかもしれないから、ちょっとパオラ(もう一人の学校の先生)にも聞いてみるね。」とのこと。
そしてすぐ返事が来て、「パオラの自宅に送って~。不在でも局留めになるから、そうしたら郵便局に一緒に取りに行きましょう!」ということになりました。すごい!!毎度のことながら何て親切!


■Questuraに電話
さらに、ダニエラはQuesturaにも電話してくれました!
やはり居住証明書が必要になるので、それは学校のほうで用意してくれるそう。私がイタリアに行ったら、あとは渡すだけの状態にしてくれるって!うぅーよかった~。何だかここまでしてくれて、お礼をしなくちゃなーと思ってます。日本のお土産を何か持っていこうかな。


■授業について
私はもちろんイタリア語入門レベルなのですが、なんとそのレベルの人は3月くらいまでたぶん私一人らしいです!!
本来は1日4時間のグループレッスンなんですが、一人だとその時間分やるのは集中力がもたないから、もう少し短くしてプライベートレッスンにしましょうということになりました。(もちろん入学許可証にある時間数はそのままで、内々に・・ということで)

一人だとちょっと寂しいけど、自分のペースでじっくり勉強できるし、これで頑張って勉強して早く上のクラスに行ければなーと思います。


■ホームステイ先へ私のアドレスを連絡
「ホームステイ先の夫婦が私がイタリアに行く前にぜひメールをしたいと言ってるので、アドレスを教えてもいい?」って聞かれました。「もちろん!!」
私もご挨拶をしたかったので、とてもうれしいです。
彼らは自転車を持ってるそうで、私が滞在中はその自転車を貸してくれるそうです。それで学校へ行くといいよーと。
まさかイタリアで自転車に乗れるとは!!すごいーー!
でも、自転車盗られないように気をつけよ。
とにかく行ってみないとほんとにそうなるのか分からないけど、なんだかみんなの親切が身にしみます。気持ちだけでもうれしい。


こんなわけで、ほんと私の留学はいろんな人に支えられてることを日本にいる今から実感してます。
だから私も勉強がんばる!


イタリアでの滞在先について学校から連絡がありました。

■9/9まで
アパートに滞在予定。
ホームステイ先の夫婦が9/9までvacanzaでおでかけしてるので。

■9/10まで
ホームステイ先へ引越し。
【1週間の滞在費】 110 euro
※朝食代、キッチンや共用スペースの使用含む。

学校のDanielaとPaolaが、先日ホームステイ先を訪問してきてくれました。そのときの様子を私に報告してくれたのですが、とにかく彼らはvery very nice!! だそうです!!
「こんなステキなfamilyをあなたに紹介できてうれしいわ」と言ってました。さらに、彼らのおうちは lovely, colorful and cheerful だそうで、私が滞在する予定の部屋はライトブルーだそうです。「ベランダにはお花もあったわ」と言ってました。

さらに驚いたのは、おうちを掃除したりアイロンがけをしたりするハウスキーピングをしてくれる女性がいるそうです!
想像だとたぶん共稼ぎのご夫婦で1週間に一度くらいお願いしてるんではないか?と思うのですが、これってイタリアでは普通????
でも、私が出会ったイタリアの友達たちはみんなマンマがやってたし、友達の若夫婦も自分たちでやってたし・・。もしかして結構余裕のある生活をしてるご夫婦なのかな~?何だか緊張!!
とにかく行ってみないことには何も分からないんですけどね。

でも、私は自分で部屋の掃除したいし、アイロンがけも自分でやりたいから、たぶんそうお願いすると思うんだけど・・。

とりあえず住む場所は無事確保できたようなのでほっとしてます。
とにかく学校のDanielaはとっても親切で、ほんとに感謝です。
滞在許可証のために必要な書類のこともいろいろ相談したところ、何とQestura(警察署)に電話してくれたんです!!
でも、あいにくpermesso担当者がやはりvacanzaで不在で来週火曜に帰ってくるそう! 「だから、来週また電話するね。とにかく必要なことはすべて手伝うので、あなたは何も心配しないで。」とDanielaは言ってくれました!なんて親切!
日本でもここまでしてくる人ってなかなか最近ではいないような・・。
私もなるべく迷惑かけないようにしなくては、と思います。
さて、では荷物の準備にとりかかります~。


行きのフライトが30日朝なので、家から始発に乗って成田空港に向かうのはかなりキツイ!! というわけで、29日に成田に前泊することにしました。

いろいろネットで成田空港近くのホテルを探したところ、レディースプランでいろいろアメニティがついて7,000円というのを見つけたのでそこにしてしまいました。オマケに弱い私です・・(^_^;)
本当はもう少し安いところもあったんですが、空港までの距離が少し遠かったりしたので。

成田に前泊しても、30日は無料送迎バス6:30に乗らないと間に合わないので、うーーーやっぱり早起き・・。でも自宅から始発にのると夜中の3:30に起きないといけないから、まだマシかも。

ミラノに到着するのは30日の夕方で、車で知り合いに迎えにきてもらって Reggio Emilia まで2時間。夜9時前には到着すると思います。

もうこれでイタリアに到着するまでの手段はすべて準備したので、あとは荷物だけです! まだまったく荷物整理をしてないので、今日はこれから荷物の分別に格闘しようと思います。
ひぇーー頑張るぞ~。


すっかりブログに書くのを忘れていましたが、私が手配した航空券についてまとめます~。
-----------------------------------------------
■利用航空会社
ルフトハンザ ドイツ航空の「ゲーテエクスプレス」(留学生用の航空券)を利用しました。

これはネットサーフィンで航空券を探していて、本当にたまたま見つけたものです。でも、現時点でもう一度探してみたのですが、同じページを検索できなかった(ルフトハンザのHPにもないんです・・)ので、概要だけここにまとめますね。ただ、詳細はやはりルフトハンザのコールセンターに電話して直接聞いたほうがいいと思います。

■ゲーテエクスプレスの概要
【対象】ドイツおよびヨーロッパの語学学校・大学等で勉強する人
※入学許可証が必要です。(FAXで送ることになります。)
【旅程】日本(成田、名古屋、大阪)-ヨーロッパ主要都市まで。ヨーロッパ内は2フライトまで利用可。※オープンジョーも可能。
【クラス】エコノミー
【有効期間】発券日より360日
【基本料金】
夏期(4/1~9/30)は、95,000円(4月上旬)~245,000円(8/5~8/8)の間で時期によって異なる金額が決まっています。
ちなみに、私は2005/8/30出発、2006/8/4帰国のため、下記のようになります。
・8/16~9/19の設定料金 179,000円
・帰国便の着日が土曜のため、週末料金5,000円追加。
・Security Tax 18,020円
→合計で、202,020円
【適用都市】
フランクフルト、ミュンヘン、ベルリン、ハノーバーなどドイツ主要都市
パリ、ロンドン、アムステルダム、ローマ、ミラノ、マドリッドなどヨーロッパ主要都市
その他の都市にも追加料金で利用可能。
+11,000円 マンチェスター、エディンバラ、バーミンガム、ダブリンなど
+13,000円 マラガ、ボローニャ、フィレンツェ、ニース、ベニス、リヨンなど
+16,000円 マルタ、ブカレストなど
【留意事項】
・帰国便も予約しておかなければならない。帰国便の予約は発券日から数えて360日先まで可能。
・発券後の旅程変更はできない。
・発券後の日付変更は100ユーロの手数料で可能。
・発券後の払い戻しは30,000円の手数料。出発後の払い戻し不可。

■申込みの流れ
(1)ルフトハンザのコールセンターに電話して、「ゲーテエクスプレス航空券を利用したい」旨を伝えて、出発便を予約。

私は、ビザ申請前に電話しました。予約の段階ではまだ発券前なので、日程の変更にお金はかかりません。そのため、「ビザ受領がまだで滞在期間が確定していないけれども、早めに航空券はおさえておきたい」という場合は、まず出発便だけ予約してしまい、ビザを受け取って滞在期間が確定したら、発券の手配(②参照)をしたほうがいいと思います。

(2)ルフトハンザのコールセンターに電話して、学校の入学許可証の送り先を確認。(そのとき説明されると思いますが、入学許可書の余白に予約コードを記入してFAXするようになります。
そして、支払い方法を伝える。(クレジットカード、または銀行振込で支払い。)
※遅くとも出発の7日前までに、入学許可証のFAXと料金支払いをする。
→これで発券手配されます。このあとに日付変更すると手数料がかかることになります。

ちなみに、私の場合はすでに帰国予定日から360日前を過ぎているので、本日電話して帰国便を予約、発券の手配をお願いし、その後で入学許可証をFAX、料金を振り込みしました。

(3)予約確認方法
ルフトハンザのHPで、トップページに「check my trip」という項目があります。ここで予約コードを入力すれば、自分のフライトスケジュールを確認できます。

(4)出発前日に発券No.を確認
ゲーテエクスプレスは電子チケットとなるので郵送されませんが、前日にルフトハンザのコールセンターに電話すれば、発券No.を教えてもらえるそうです。

(5)出発当日、空港にて
直接ルフトハンザのカウンターに行ってチェックイン。そのときに身分証の代わりとしてスターアライアンス加盟のマイレージカードが利用できるそうです。私はANAマイレージクラブのカードを持っていたので、その番号を発券手配の電話のときに聞かれて伝えました。

■私の旅程
【出発便】
成田-フランクフルト-ミラノ(17:30頃着)

【帰国便】
ミラノ-ミュンヘン-成田(翌日10:00頃着)
-----------------------------------------------

私の選択基準は、
・あまり安さにこだわらない
・フライト時間を考慮して、欧州系航空会社にしたい。
・なるべく1年OPENかまたはFIXにしたい。
※片道かまたは往復買って帰国便を捨てるとなると、留学中に帰国便を手配しなくちゃいけないのが面倒だな~と思ってしまって。面倒くさがりなもので・・(^_^;)
ということで、ルフトハンザの航空券を選びました。

ちなみに・・、たぶんこのゲーテエクスプレスの手配を地○の○き方の留学向け航空券でも扱ってるようなのです。(ゲーテエクスプレスという名称は出してないですが、ルフトハンザで入学許可証が必要な航空券はこれだけのはずなので)でも、金額がルフトハンザに直接手配するより、料金が若干高いです!
なので、ルフトハンザへの直接手配をぜひおすすめします。


航空券の手配も済んだし、いよいよだな~。
ちょっと焦ってきました。(*^_^*)

 

昨日イタリア大使館に行って、無事ビザを頂いてきました!
滞在期間も私が申請したとおりになっていました。やった~。

■大使館にて
今日もインターホンを鳴らして入りました。金属探知機も荷物を置いたので、無事通過。
部屋に入ると、ほかに3人の方がいらっしゃいました。番号札をとって、ちょっと待っていると、申請時に担当してくださった女性の方が「どうぞ~」と言ってくださったので、番号札と黄色の半券を渡したところビザなどを受け取りました。

【受け取ったもの】
・ビザが貼られたパスポート
パスポート内の1ページに下記が貼られていました。滞在期間も申請どおり。感謝~♪
visto.jpg

・大使館承認済みの入学許可証
・大使館承認済みの保険加入証明書
各書類には、下記のように大使館のスタンプが押されていました。
italia.jpg


書類内容を確認して無事終了しました!
建物を出るとき、イタリア人の警備員さんが陽気に手を振ってくださいました。(^_^;)

※申請書のNo.24「申請するエントリー回数」ですが、ビザには「MULT」とあって、「Multiple entries数次」にしてくれたみたいです。このこと聞こうと思ってたんですが、あとで気が付いたので聞きそびれてしまった・・。でも大丈夫みたいですね。よかった。


ビザがとれてようやく留学準備も本番!あと1ヶ月切ってるので、持っていく物をそろえたり、いろいろ準備しないと。頑張ります~。


今日、大使館に電話してビザができているか確認しました。

電話を取ってくださった方はやっぱりイタリア語でしたが、そのまま構わず日本語で話したら、日本語で応対してくださいました。(ほっとした~)
「ビザができてるか確認したい」と伝えたところ、「ビザ申請は男性と女性どちらが応対しましたか?」と聞かれたので「女性の方です。」と応えたら、すぐ女性の方に代わってくださいました。
担当した申請者の管理って分けてるんですかね・・。

ワタシ「ビザはできているか確認したいのですが」
担当者「あー、ちょっと待ってください、確か出来てましたよ~。(・・・確認中・・・)あ、できてます。」
ワタシ「ありがとうございます。じゃー、近日中に取りに行きます。」
担当者「いえ、できれば明日取りに来てください。」
ワタシ「え! あ、ハイ!それでは明日取りに行きます!」

というわけで、本当は明日行くつもりはなかったのですが、急遽明日大使館へ取りに行くことになりました。
何ででしょ。いつまでもビザを保管してるのはダメなのかな。
でも、無事にビザが発行されているようで安心しました!
あとは滞在期間がどうなってるか・・なんですけど。。

また明日は朝一で大使館に行ってきまーす☆
 




昨日、勉強については完結させたと思ったけど、あれもこれもと思い出してまた書いてみました。

------------------------------------------------
■文法用語
留学時に学校で文法を習う・・そのときに必ず出てくるのが文法用語。
日本で学ぶうちは覚えなくて何とかなるけど、イタリアで勉強するならイタリア語で文法用語を覚えないと、先生が一体何を説明してるんだか全然分からない!ということになってしまいます。
(勉強してもきっと最初は全然分からないと思うけど・・(^_^;))

なので、今のうちに片っ端から辞書を引いて、参考書に直接書き込んだり、ノートも文法用語でうめつくしています。こうしていると、「過去分詞?さっき確かメモしたよな~」とノートを見直すと「participio passato」と見つかるので、そうやって何度もメモしていくうちに、もう辞書を引かなくても分かるようになってきます。

さらに、この文法用語そのもので意外にも勉強になるんですよね~。
たとえば、さっき出てきた「participio passato」ですが、
participio :男性名詞
passato  :形容詞
これだけで、「名詞を修飾する形容詞の位置(イタリア語では一般的に形容詞は名詞のあとに置かれる)」と「修飾する名詞の性によって形が変わる」ということを毎回確認できるんですよね。
これに気づいてからは、もう辞書を引くのが楽しくなってきて♪

日本語の参考書で文法の説明として出てきたものは、まず和伊辞典でイタリア語にして、さらに伊和辞典で例文などを調べるようにしています。それからノートにとるときも、「例」とか「参考」などのようにタイトルになる言葉もすべて辞書を引いて、イタリア語で書くようにしています。
とにかくいつでも「これはイタリア語で何と言うんだろう?」「文はどのように構成されているんだろう?」を常に念頭に置いて勉強するようにすれば、いつかすんなり分かるようになるのかな?というのを夢見て頑張ります~。

■辞書
私が使っている辞書は、下記の3冊です。
『伊和中辞典』 (小学館)
『和伊中辞典』 (小学館)
『プログレッシブ 伊和・和伊辞典』 (小学館)

最近では、電子辞書もすごく良くなってるみたいで、動詞活用表がついているものもあるんですよね! でも節約のためにとりあえずこの辞書で頑張ってみようと思います。

英語を勉強してたときもクセだったのですが、私は辞書で単語を引くと必ず赤鉛筆でアンダーラインを引くようにしています。こうすると同じ単語をあとで引くと、「あ、一度辞書で調べてるんだ!何で覚えてないのよ~」って毎回反省できるから・・。(^_^;)

さらにこれも英語のときにやってるのですが、調べた単語の周辺に掲載されている単語も必ず確認すること。
語頭や語尾が似ている単語は同じ系列の意味だったりすることが多いので、そういう単語もチェックして覚えてしまうのです。(実際には一度では覚えられないけど・・)そうすると、まさしく一石二鳥!
これを何度も何度も繰り返して、いつか辞書のいらない生活に・・。ハイ、それは無理ですね。(^_^;)
------------------------------------------------

さて、今日もこれで気合が入ったのでまた勉強します!
今は勉強するのが私の仕事なので(^_^;)




イタリア語の勉強を細々とやっています。
が!やっぱり手探り状態です・・(+_+)
ひとりでブツブツ言いながら黙々と勉強してますが、たぶん学校へ行ったら1週間くらいで終わっちゃうくらいの進み具合だと思います・・。

前からNHKラジオのイタリア語講座だけは続けてきたので、多少の文法は何となく覚えてますが、いざそれを使えるか?というと全くダメ!
さらに、他の参考書などもすべてバラバラに勉強していたため、すべて中途半端な状態に・・。

そこで、最近ちょっと勉強の仕方を変えてみました。
自分が勉強してきたことをストックしていって、あとから「これだけ見直せばいい!」という状態にして、いつでも持ち運べるもの・・。私の場合は、2つ穴のバインダーに勉強した書き込みページをストックしていくことにしました。

今まではノートでいろいろ勉強してたのですが、一通り参考書を終わって、他の参考書、問題集をやると、たとえば近過去(passato prossimo)で追加したい例文があった!と思っても、すでに書き込む場所がない・・・という状態になってしまってたのです。それで別の場所に書いておくと、あとで見直すときに「あれ~?どこかに書き残した気がするけど・・」とすぐに見つけられなくなってしまって。

なので、あとから辞書のようにすぐ見つけられるようにしようと思っています。これでうまくいくかは分からないけど、とりあえずしばらくこれでやってみようかな。

そのほかは、下記のように勉強しています。

---------------------------------------------------
■文法
①入門レベルの文法書(日本語)
『驚くほど身につくイタリア語』(高橋書店)
『はじめてのイタリア語』(ナツメ社)
イタリア語を全く知らないという状態のときに何となく字が大きくて見やすそうだったから・・という理由で選んだ参考書です。(^_^;)
ポイントはよくまとまってるので、これでざーっと一気に文法を覚えました。
入門レベルの文法書は、もうこの2冊で充分だったので、他のものは良く分かりません。

②ずっと使うつもりの文法書(日本語)
『現代イタリア語入門講座』(東洋書店)
これを一からやろうとすると今の私では相当大変ですが、バイブル的存在の文法書です。ちょっと分からなくなったときにこれで該当個所を勉強するという使い方をしています。

③イタリア語で書かれた参考書
『in italiano』
これは、神保町にあるイタリア書房で購入しました。
本当は『Qui Italia』とか、日本のイタリア語学校でも使われているものを買おうと思っていたのですが、ちょっと高かったんです・・。(私には・・)
それでお店の方にゼロから学ぶ参考書で他にないか尋ねて、「説明、問題、解答もあり(別売り)」だったこの参考書を選びました。
自分で書き込みができる問題も多いし、今のところはこれで特に問題ありません。

④NHKラジオ イタリア語講座のテキスト
とにかくこれを継続して勉強してフレーズを頭にたたきこんでいます。
半年で1期が終わったら、テキストの入門部分と応用部分を切り離して、各月の入門編、応用編をくっつけて1冊の本に作り変えます。
これで後から見直しやすくなるのです~。

■リスニング/スピーキング/ディクテーション
市販本の2冊はCD付きだし、NHKラジオイタリア語講座もCDを買っているので、聴いて覚えるようにしています。
なるべくリズムをつかんでそっくりまねるようにしてるのですが、実際に通じるかどうかは・・。
家で聴くときは、ディクテーションするようにしています。

■その他
①RAI(イタリアの国営放送)のHPでニュースを聴く
http://www.tg1.rai.it/SITOTG/HPTG1
以前コメントしてくださったMASAさんから教えていただきました。
もちろん何を話してるか全く分かりませんが・・(^_^;)
でも、スピードに慣れることも大事かなと思ってたまに聴いています。

②NHK ONLINE italian
http://www.nhk.or.jp/italian/
日本のニュースを各国語で放送するNHKラジオのイタリア語版です。いろいろネットサーフィンするうちに見つけました。これも内容は分かりませんが、ところどころ知っている単語が聞き取れるようになってきただけ、前よりマシ?!

③Yahoo! Italia
http://it.yahoo.com/
自分が興味があることをここでたまに検索しています。
日本版Yahooとレイアウトが似てるので、アタリをつけて読みやすいということで私は利用しています。ニュースを読んだり、好きなフラメンコのことを調べたり。

ちなみに、私が今度留学する学校はYahoo! Italia で「町名」「stranieri」「Italiano」「scuola」などを入れて検索して見つけ出しました。
もちろん留学エージェントなどを通せばラクなのですが、私はどうしても自分で準備したかったんです。
---------------------------------------------------

私の勉強はこんな感じです。
まだまだ初歩の初歩の私なので、これが自分のレベルアップに結びついているかは分かりません・・(^_^;) でも、とにかくイタリア語に少しでも触れること!を目標に頑張っていこうと思います。

たぶん留学したらまた勉強方法が変わってくると思うので、そのときは改めてまとめようと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。