上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]

皆さんにBuon Natale(イタリア語でメリークリスマス)を言わずにクリスマスを迎えてしまいました~。更新遅れてごめんなさい。

私が過ごしたイタリアのクリスマスをご紹介しますね。


■街
centroでは、各通りにイルミネーションが飾られていました。星、月、お花、ネックレス、雪などちゃんとテーマが決まってるイルミネーションで通りを歩くだけで楽しいです。
piazzaでは、大きなクリスマスツリーも飾られていました。

20051222_0003.gif


piazza.gif


クリスマス前は、どこのお店もプレゼントを買い求める人でいっぱい。
どのお店も小さいところが多いので、人でいっぱいになってなかなか身動きがとれませんでした。


■食べ物
イタリアではクリスマスが近くなると、スーパーに山積されるのが「パネットーネ(il panettone)」と「パンドーロ(il pandoro)」。

パネットーネは、中にレーズン、オレンジピールなどがのドライフルーツが入った甘いパン。基本はドライフルーツですが、他にもチョコレートクリーム入り、栗入りなどいろいろな種類があります。
パンドーロは、中に何も入ってないパンケーキ。粉砂糖をまぶして食べます。

私は両方食べましたが、パンドーロのおいしさにはまってしまいました~。
パンドーロの箱の中には、ビニール袋に入ったパンドーロのほかにに必ず粉砂糖の袋が入っています。パンドーロの袋をあけて、中に直接粉砂糖を入れて、袋の口を手で持って粉砂糖がこぼれないようにしてから、シェイクします。パンドーロの周りにまんべんなく粉砂糖がついたらできあがり。袋から出していただきます。この粉砂糖はヴァニラの香りがして本当においしい~♪

20051223_0009.gif


私は先週木曜くらいからパンドーロを朝昼晩と食べ続けています・・。
でも家にたくさんあるので、なかなかなくならない。。
賞味期限は6ヶ月くらいあるので、ゆっくり楽しめばいいんですけどね。


■飾りつけ
イタリアのクリスマスは、クリスマスツリーよりも「プレゼーピオ(il presepio)」というキリスト降臨の場面を人形で描いた模型を飾るのが一般的です。
人形というと、日本だとひな祭り人形を思い浮かべるけど、こっちのはまるで絵のように臨場感あふれたものなんです。

20051204_0014.gif


写真は、家で飾られているプレゼーピオ。ホームステイ先の奥さんが小さい頃にお母さんが買ってくれたものだそうです。ちょっと見づらいけど、真ん中にいる赤ちゃんがイエス様。右側が、それを見守るマリア様。左側は分からない。。他にも羊などのリアルな人形が飾られます。ちなみに、下にひかれている緑の草は本物の土と草です。プレゼーピオ作りのためにクリスマス前に売られるんですよ~。
これはまさに飾りというよりも芸術ですね。ツリーもいいけど、こうやってクリスマスが本来どういったものだったかを思い出すのはよいことだと思いました。


■クリスマス
クリスマスは、友達の家に行って友達とその家族と過ごしてきました。友達、友達のご両親、お姉さんとその彼、お兄さんとその彼女で、総勢8人。家によっては、親戚一同集まる家もあるそうで規模はそれぞれ。
日本だとクリスマスはカップルで・・というのが多いけど、イタリアでは家族で過ごすのが一般的。恋人や結婚してるカップルも、それぞれの実家に順番に訪問して過ごします。(イブは彼女のほうの家族と過ごして、クリスマスは彼のほうの家族と過ごす・・というような感じ。)

イブは、お肉は食べないものなんだそうです。なので、イブの夕食はお魚が中心。イカ、エビ、貝のパスタや、マグロのソテー、野菜のつけあわせなどが並びます。食事のあとは、ドルチェ♪ またまたパンドーロが・・。
もーー本当にたくさん食べました~。

食事のあとは、なぜかビンゴ大会!
友達のおうちは南のプーリア州の出身なのですが、南のほうではクリスマスの夕食のあとにビンゴであそぶ家が多いらしい・・。知らなかった。。
ちなみにこのゲームはイタリア語で、tombola(トンボラ)といいます。みんなで1ユーロずつだして、読み上げられていく数字が自分の手持ちカードにあったらチェックしていきます。2つ分そろったら1ユーロ、3つ分そろったら1.5ユーロって感じで、先にそろった人がお金をもらえる。全員が数字読み上げ係をやるまで終わらないので、全部で8回あそびました~。不思議なことにみんなそれぞれで勝ってたので、持ってたお金は前と後でそんなに変わってませんでした。

ビンゴが終わったら、ちょうど夜中の12時。いよいよプレゼント交換が始まりました!! びっくりしたのが、みんなそれぞれの人にプレゼントを用意してたんですよ。私は、ご両親にシクラメンの鉢植えとワイン、友達には香水を持っていったのですが、お兄さんやお姉さんたちには用意していかなかったので、「うわー、ごめんなさい~」という気持ち・・(^^;
しかも、お兄さんお姉さんたちはちゃんと私の分まで用意してくれていた。。あーん、ごめんなさい。。
でもイタリアのクリスマスって、こんな感じで一人ひとりにプレゼントを用意するのが一般的らしいです。後から知っても遅いけど・・。
それから、友達によるとプレゼントは夜中の12時に開けるものなので、それで夜中にプレゼント交換を始めるらしいです。ふーん、知らなかった~。

みんなでプレゼントについていろいろ話しながら、締めのcaffèをいただきます。あー、すでに私のおなかははちきれそうでした。。

全部終わったのは夜中の2時。眠いです。。
そのあと、さらに友達の部屋でDVDを見てたら、いつの間にか寝てしまった。。

翌日クリスマスは、引き続き友達の家でランチ。
ランチはラザニアを友達のお母さんと一緒に作りました。パスタからベシャメルソースにいたるまですべて手作り。ほんと料理上手だよなー。大体作り方は覚えたので今度自分でも作ってみます~。

こうして食べ続けたクリスマスは終わりました。
楽しかったなー。


学校もクリスマス休暇でお休み。来年は1月9日から始まります。
なので今週はちょっとのんびり勉強します。
といっても、もう今週の土曜から一週間スキーに行って来るので、その準備もしなければ・・。


今年の更新はたぶんこれで終わりです。
それでは皆さん良いお年を!!
Felice anno nuovo!!

スポンサーサイト

先週末の金曜、土曜の夜、2日間にわたって、リストランテでフラメンコを踊ってきました~。

flamenco_16-17_12.gif


■金曜の夜
20時にリストランテに集合。もちろん ristorante spagnolo 。
舞台はリストランテの中央にあって、普段は discoteca として使われるらしい。
普段着のままでリハーサルしたんだけど、床がすべるすべるー。
2回くらい転びそうになりました。(^^;

21時から夕食が始まるので、続々とお客さんがやってきました。金曜は、主に私たち出演者の家族や友人が多かったです。そして、スペイン料理を堪能しました~。パエリヤおいしかったなー。

夕食が終わってからフラメンコ衣装に着替えて、23時半からスタートしました。
遅い!!と思いますが、これがイタリアです。。(^^;
この日の衣装は、ファルダは日本にいたときから使ってた青地に花柄。トップスは友達から、ファルダの花柄と同じピンクのタンクトップを借りました。髪に飾る花も青い花を友達から借りました。

曲目は、
・タンゴ (生徒4人)
・グアヒーラ (先生1人)
・カンティーニャ (先生と生徒5人)
・アレグリアス (生徒2人)
・シギリージャ (先生1人)
・セビジャーナス(全員(8人))

で、私はアレグリアスとセビジャーナスを踊りました。
アレグリアスは、ほんとにこの一ヶ月で駆け込みで練習したので、ほんと大丈夫かなーと思ったけど、まー何とかなりました。でも一箇所間違えた・・。(^^;
あとで見てた人に聞いたら、気づかなかったと言ってたけど・・。

終わったのは夜中の1時。家に着いたのは夜中の2時。疲れてぐっすり。


■土曜
昼間は通常レッスンがあるので、普通にレッスンしてきました。
ギタリストの方が来ていて、ファンダンゴ、グアヒーラ、タンゴのコンパスの説明をしてくれたんだけど、普段聞きなれない単語がばんばん出てきて、半分くらいしか理解できなかった・・。でもパルマをみんなで練習したときは、イタリア語は関係ないので、すぐ理解できました。(^^;

金曜の夜は、出演者は全部で8人だったけど、土曜は先生もあわせて4人。
仕事があったり、vacanzaに行ってしまったり、さらに一緒にアレグリアスを踊ったジェンナーロは熱が出ちゃって出れなくなってしまいました。。

さらにこの日は、お客さんがみんな知らない人。誰かの誕生日パーティだったり、金曜の夜よりも大勢のお客さんが来てました。さらに、最初からみんなテンション高い!「ウォー」って叫んでたり、歌うたってたり、各席でかなり盛り上がってました。
みんなで、「こんな雰囲気で踊るの、大丈夫かねー」なんて言いながら、この日もパエリヤを堪能♪

昨日の疲れが残ってるのか、みんなかなり眠くて、caffe` を2杯飲みました。
眠い目をこすって着替え。この日はファルダもトップスも黒にしました。花は昨日と同じ友達の借り物。

23時半からスタート。すごいです、やっぱり最初から「ウォーー」とお客さんたちがかなり盛り上がってくれました。
アレグリアスは、先生から「ジェンナーロが出れないから、1人で踊る?」って言われたけど、絶対に無理!!!「わーん、先生、一緒に踊ってください!!!」って懇願して、一緒に踊ってもらいました。(^^; ホッ。
やっぱり先生の隣で踊ると違うなー、なんか存在感がすごーく伝わってくる。
この日は、一度も間違えずに踊れました。
最後のセビジャーナスも、先生と一緒にパレハを組んで踊りました。

一通り踊った後、リストランテのオーナーからの要望で、お客さんも一緒に交えて踊ることに!!
舞台が discoteca に早変わり。すでに酔っ払ってる人たちが大勢いたし、ほんとに大盛り上がり! こんなふうに知らない人たちと大勢で踊って、ここまで盛り上がれるのって初めてだったので、とってもとっても楽しかった~。

すべて終わったのは夜中の2時。家に着いたのは夜中の3時。
次の日曜は、ほんとぐったりしてお昼寝もしてしまった。。
でもほんとに楽しい週末でした。

もうクリスマス休暇に入ってしまうので、フラメンコのレッスンも来年1月まで待たなくては・・。あー、待ちきれない。

来週の金曜に、急遽、リストランテでフラメンコの発表会をすることになりました~。

先週それが決まって、発表会用にみんなであわせたのが昨日。
私は、セビジャーナスという二人で組んで踊る曲と、アレグリアスという曲を踊ることになりました。

セビジャーナスは、いつも一緒に練習してるジェンナーロと踊ります。
発表会に出るのは先生もあわせて全部で8人なんだけど、男の人はジェンナーロ一人なので、最後の4番は、私とジェンナーロが真ん中で踊って、他のみんなは周りをくるくる周る感じで踊ることに!!!
イタリア初の発表会で、いきなりセンターとは!!
なんだかいつの間にか決まってしまったので、とにかく踊るしかない。

それからアレグリアスは、1ヶ月前くらいに先生が踊ってるところをビデオにと撮らせてもらって、それを見ながらジェンナーロと一緒に練習してたので、みんなに見せるのは昨日が初めて。
「発表会で踊るのは無理」って言われそうで、すごくドキドキしながら踊ってたんだけど、終わったら「Bravi, Bravi」と言われて、結局これも発表会で踊ることに。
これを踊れるのはジェンナーロと私だけなので、なんと2人でステージに立ちます~。うわーーー、ほんとドキドキする~。

というわけで、ほんとここ最近はずっとフラメンコばっかり練習してます。
今日もこれからジェンナーロの家に行って練習してきます。

イタリア語の勉強は? ・・・・・今のところ宿題のみ。。
イタリア人とはたくさん話してるのでまーいっか。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。