FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]

先日、イタリアでフラメンコを一緒に習っていた友達からメールが来ました。

私たちのクラスは毎週土曜にレッスンがあるのですが、看護師である彼女はシフト勤務でたまにお休みしなくてはならないときがあって、それをずっと悩んでました。

彼女もフラメンコを何としてでも上達させたい!という思いが強く、とうとう水曜の夜、勤務後にお隣の町のモデナまで通い始めたそうです。(土曜にレッスンしてくれている男性の先生が、モデナの教室でも教えているので)

しかし、看護師の激務のあとに隣町まで車で出かけるのはかなりきついらしく、それで私に、同じ街のもう一つの教室はどうか?と聞いてきた・・というわけです。


私が通っていた教室は二つで、
①毎週土曜:
総合ダンススクール(バレエやヒップホップなどもあり)で、女性の先生と男性の先生が隔週交替で教えてくれる。
入門・初級・中~上級の3クラス。私は初級にいたけど、その次の年は中~上級クラスに上がってよし、ということで同じクラスの人たちはみんな中~上級クラスになった。
主にCDで練習。たまにギタリストさんか、カホンの人が来る。

②毎週木曜:
劇場で開催されているコース。
平日夜の1回のみのため、レベルは1クラスのみ。
ギタリストさんが毎回やってくる。
空いているときは、劇場の舞台で練習できる。


彼女が聞いてきたのは、劇場のほうのコースについてです。
このコース、私にはとても勉強になっています。
一つ問題があるとすれば、レベルが一つしかないため、入門者がやってくると進みがゆっくりになり、ちょっと退屈なのですが、それをしのぐ良い点があります。

ここの先生は、一人ずつの欠点をきちんとその場で言ってくれること。


イタリアでは語学、フラメンコ、アルゼンチンタンゴ、ちょっぴりジャズピアノを習ったのですが、多くの先生方があまり個人に対して注意をしないんです。
いつも「Brava, brava」って感じで、ほめてくれるばっかり。
自信をつけて続ける気持ちになるのはいいと思うんだけど、それでは一体どこを直していいのやら分からない。
確かに、プロではなく趣味でやっているものだから、楽しくやれればそれでいいじゃないって思うのかもしれないけれど、やっぱりやるからには上達したい!!


彼女とそういうことをメールで話していて、「そうだよね!」と意見が一致しました。
それに、最初は私も土曜だけしか通っていなかったのですが、それじゃ全然足りない!
二人して、もっともっと練習しないと全然上手くならない~と話してました。自宅で練習すればいいのかもしれないんですが、エスコビージャはさすがに無理だし・・。もっと先生の踊りを実際に見て、勉強しないと!という気持ちで二人で盛り上がりました。


遠く離れていても、上手くなりたいって気持ちは同じなんだね~と二人で確認しあって何だかうれしかったです。

彼女たちは月イチ恒例の老人ホームの慰問も続けているらしく、早く私もそこに復帰したい~という気持ちでいっぱいです。3月にはリストランテでライブもやるらしい。うらやましい~。


戻ったら仲間たちに日本での成果を見せる約束なので、それまでに頑張らなくては~と思って私も精進します。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。