上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]

本当にやっと落ち着いて日記を書ける時間がとれました。更新が遅れてすみませんでした。

到着からすでに1ヶ月が過ぎましたが、元気にやっています。でもまだ家でネットがつながりません・・。その理由はまたあとで書くとして、到着から今日までの近況をざっと報告しますね。


■フラメンコ:イベント参加
到着翌日の夜に友達の家のガレージでリハーサル、到着3日後に本番・・という怒涛のスケジュールでした。

今回は私にとっても初ソロで2曲踊ってきました!
というのには理由があって、今回のイベントは13人で1時間15分の持ち時間をもたせなくてはならないというミッションだったのです~。

13人のうち、4人は入門でセビジャーナスしか踊れず、残りで持ち曲で頑張ったとしても時間まで持たせられない・・ということで、私が日本で習ったアレグリアスとファンダンゴを踊ることになった・・というわけで。
他の友達も、タンゴやブレリアをソロで踊った人もいました。

お客様からも拍手と歓声をいただいたので、いちおう成功かもしれないけれど、まだまだ修行せねばならぬ日々です。
こちらは8月はすべて学校が閉まってしまうので、本格的な再開は9月中旬ごろからになると思います。 (新学期は9月からなので)
以前通っていたダンス総合学校と劇場でやっているコースの二つに通います。
また、劇場のコースのほうの先生が声をかけてくれて、先生が入っているカンパニーに入団させてもらえるかもしれないという新たな展開がやってきました。話が具体的になってきたらまた報告します。



■友達の結婚式に出席
到着後の初めての日曜日、友達の結婚式に出席してきました。
友達は某ブランドの販売員をしていて、いつもオシャレ。 そしてやはりウェディングドレスも普通の人とは違って、バルーンのミニでした。
教会から出てきたあとはお決まりのライスシャワーで、袋からそのままざばざばかけられてました・・。 いつも思うんだけど、かなり痛そう・・。

ちなみに、日本では当然肩を出さないように!ってヴェールやロングのグローブで隠しますが、こちらでは全然そんなこと気にしてないんですよ。
今回出た式も教会だったのですが、写真にあるとおりのキャミソール。去年出席した式も教会式で、アメリカンスリーブの肩丸出しのドレスでした。
「自分の着たいものを着ればいい」
と誰に聞いてもそう言ってました。
カトリックの国というイメージがあるから、厳しいのかと思っていたけど、おおらかなんだな~と思いました。

その後、リストランテに移動して、ながーい披露宴の始まり。
夕方から始まって終わったのは夜中の1時。
披露宴は、親戚から友達までみんな一緒なんだけど、日本では2次会でやるような下ネタクイズなどなどがばんばん飛び出し、それでも親戚のおばあちゃんたちはニコニコ笑ってるからすごい。


■いろいろ書類申請
到着後から、いろんなところにいって書類準備をしていました。今はやっと落ち着いたところだけど、本当に面倒で疲れました~。

◇滞在許可証の申請
毎回そうなんだけど、滞在許可証の申請のために警察署に行くのが一番嫌い
今回は立場上は観光の状態なので、観光用の滞在許可証を取りに行ったのですが、申請用紙をもらうのに2時間の行列。
記入したものと他の書類などを持って別の日に申請に行ってまた2時間の行列・・・。
行列するだけならまだいいんだけど、そこにはいろんな国の人たちが来ていて、横入りや、あわよくば前に行って先に申請してしまいたい・・という輩がたくさんいて、それに文句を言いながら自分の位置を確保しながら並ぶのが異常に疲れるのです・・。


◇結婚の申請に関する書類
それから、ここで書くのは初めてになりますが、今年の冬に結婚します。
というわけで、ミラノの領事館に行って必要な書類を申請・受領してきました。
今回初めてミラノの街を歩きました。
duomo a milano

大きい!広い!観光客がいっぱい!
ミラノはショッピングには最高だけど、観光地としてはやっぱりフィレンツェやヴェネツィアのほうが好きだな~と実感しました。
長袖着てるのは、結構涼しい日が続いていたためです。
最近もそれほど「あぢーーー」という日はあまりないです。
日本はいま暑いらしいですね、夏バテにはみなさん気をつけて。

書類は無事取得できて、もう市役所にも持っていきました。

書類手続きに関しては、滞在許可証のことも含めてまた別途詳細に報告します。たぶんそのほうが他の方で情報が必要な場合に役立つかな~と。




■ネット接続がまだできない
なんで接続まだできないか・・、それはテレコム・イタリア(イタリアの電話会社)の仕事のできなさによるものが一番と思います!!

というのは・・、
まず私が住んでいるアパートはとーてーも古く、今まで固定電話がつけられたことがありません。。
(ま、これが大きな原因といえば原因なんだけども・・)
そのため、ケーブルをきちんと通すことから始まります。

そのケーブルを通すためには、お隣の別の建物に入らなければならないとのことで、その別の建物の家主に、建物に入る許可をもらってからでないと工事を始められないそうです。

<1回目の来訪>
この事情が分かったところまでで退散。
(結局何もできなかった)

<2回目の来訪>
テレコムが依頼した工事会社の人が来て、それで1時間くらいの工事で終わるはず・・だったのに、なんとテレコムはその事情を工事会社にまったく知らせていなかったのです!!
そのため、またもや何もできずに退散。

2回目の来訪は、わざわざテレコムがその日にって指定してきたんですよ。だから家にいるようにしたし、指定して工事会社に依頼したからには、ちゃんと隣の建物に入れる許可をあらかじめとっておくべきでしょうが!
なのに、テレコムは許可はとっていない上に、工事会社にもそういった事情を話していない・・。
なんとアホな・・。
工事会社は何も仕事ができなかったけど、その出張費だってテレコムは支払わなくちゃいけないのにね。ほんと仕事できない~。(すみません、怒りとあきれで言葉悪いです・・)

テレコムが何もしてくれないので、自分たちで隣の建物の家主さんに会ってお話してすぐに許可をいただけました。
そのことをテレコムに電話すると、「訪問は1番遅くても9月20日。でも安心して、そんなに遅くなることはないから。」

そしてまた1週間・・。テレコムからは何の音沙汰もなし。。

そしてまたテレコムに電話。
そうすると「訪問は1番遅いと来年の1月9日ね。でも安心して、そんなことは絶対にないから。」
・・・・!!!
どうして前に言った日付と変わってるの???
しかも今から半年後?????
そんなことは絶対にないんだったら、最初からその日付は客に言う必要ないんじゃない??
もっと最初から現実的な日付を決めるほうが話が早いんでは???


・・・・・。

本当にすごい。怒りを通り越してあきれました。。


たぶん9月になればみんな夏休みから戻ってくるから、少しは何とかなるかな・・という淡い期待もありますが、あまり期待しないほうが精神的にも良いと思うので、あきらめの境地で頑張ります・・。


----------------


そのほか、友達と会ったり、家でバーベキューをしたり、いろいろやっています。


はーそれにしても本当にいろいろな手続きが面倒で
(というより待機期間が長くて、待つのに疲れるのかも)はやく半年くらいぱぱーっと過ぎて、落ち着いてしまいたい気持ちでいっぱいです。



またそのうち更新します。
それでは~。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。