上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]

昨日はバレンタインでした。

私が前に勤めていた会社は義理チョコもなく、派遣先でも義理チョコはなく、
夫と付き合ってからのバレンタインはイタリアと日本と離れ離れ・・ということがあり、
すっかりバレンタイン行事のことをここ数年忘れていました。


・・そして今年・・

朝、玄関のチャイムがなりました。
そして父が階下から私を呼ぶ。
「ぼんじょるの~・・だってさーー。あとはなんて書いてあるのかわからん~」

突然届いたのは、真っ赤なバラが12本。

夫からでした。


最初はなんで届いたのか分からず、
直前の夫の誕生日(2月12日)にカードを送ったからそのお返し?
・・にしてはすごいお返しじゃない?
私なんて誕生日プレゼントもあげてないのに。
っていうか、イタリアから日本に注文できるの????


いろんな疑問が頭をかけめぐって、お花の伝票を見て初めて気づいた。
「日時指定: 2月14日」

ああ!!!今日はバレンタインだった!!!

びっくりしました。
イタリアのバレンタインの習慣(男性・女性関係なく、恋人にプレゼント)を
忘れていたもので、あああ、そうかーーと納得しました。


もらった私よりも、どちらかというと父母のほうが興奮していて、
「写真!写真!」
「花束かかえて写真撮らなくていいの?」 (←これは恥ずかしいから却下)
と喜んでいたようでした。


来年はさすがに離れ離れはまずいかな・・と反省した次第です。



それにしてもお花屋さんネットワークって世界中につながってるんですねー。
ほんとびっくり。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。