FC2ブログ

Parolaccia
午後からはまたパルマに。友達の友達のJ君と会う約束。
J君はレンタルビデオショップで働いて、友達が携帯で連絡をとるともうすぐお店に着くところだそうなので、お店の前で待つことにした。・・・が、なかなか来ない。。
友達によれば、たぶん駐車スペースを見つけるのに時間がかかっているんだろう・・とのこと。
友達「Jはいつも『もうすぐ着く』と言いながら遅れるんだ。★▲※■(何かイタリア語でワ~と文句らしきことを言ってた)」
私「何て言ったの?」
友達「ダメ、Parolaccia(汚い言葉)だから覚えちゃダメ。」
私は早くイタリア語を覚えようと思って、いつも友達がイタリア語を話したときはそれをマネしながら繰り返してたけど、それがParolacciaだとすぐ「ダメダメ、マネしちゃだめ」と言われた。
※ちなみに、友達との会話はいつも英語。

やっとJ君が到着。
J君は小柄で、私と同じくらいの背丈かも。
ひとしきり挨拶して、店の前でそのまましゃべっていたら、店の中からJ君の同僚の女の子が出てきて、4人でそのままおしゃべり。おいおい、お店は空っぽだけどいいのか?
イタリアでは、観光スポットの人以外はやっぱり英語はあまり話せないみたい。
J君もその同僚の女の子も英語は苦手みたいだった。
なもんで、3人がイタリア語でワーっと話して、それを友達が私に通訳という感じで話が進む。
でも、途中でParolacciaが入ると、「ダメ、今のは訳せない」とすぐ言われちゃう。。
でも何となく話してることが下ネタっぽいのは分かってしまった!(笑)
あとで聞いたらやっぱりそうだった。

本当はこの後J君の彼女も一緒に合流する予定だったけど、お仕事が入ってしまったそうなので、残念ながら会えずに終わってしまった。
なので、この次の再会を約束してバイバイした。

日本料理
J君と別れたあと、ショッピングセンターへ。
ここは映画館もある大きなショッピングセンターだ。
映画館で上映される映画はみんなイタリア語に吹き替えられてるので、私が映画を見られるようになるのはずーーーっと後のことだろう・・。

ショッピングセンターに来た目的は、日本料理やさんに行くこと!
manga shop のMちゃんが前に一度行ったことがあるそうで、結構おいしかったと言ってた。なので、本物の日本料理かどうかを私に判定してほしいとのことで・・。

お店に入ると、日本人っぽい人が!思わず「日本人ですか?」って聞いたら、中国人の方だった。
日本人の女の子がバイトしてるけど、週末だけなんだって。残念。。
Reggio Emilia では日本人は1人も見かけないので、ちょっぴり日本人が恋しくなってたのかも・・。

注文は、友達はうどんとギョーザ、私はお寿司にした。
ギョーザって中華だけど・・。まいっか。
うどんが運ばれてくると、友達はさっそくお箸に挑戦!
しかし・・やっぱりお箸を使うのは難しいみたい・・。
苦戦してても結局うどん1本つかめずに、結局フォークで食べてた。ちょっとくやしそう。
うどんには牛肉が入っていて、友達は割と好きみたいだった。
醤油味が不思議なようだったが、全部食べて満足してた。

お寿司は、スーパーで売ってるような感じのお寿司で、一応ちゃんとワサビも入ってたし、まずまずのように思った。
でも「おいしい?」と言われると、日本のカウンター寿司を知ってしまってるので、微妙だった。。

最後にデザートとして抹茶のジェラートを注文。
友達は普段食べてるジェラートとは全く違う味なので「strange」を連発してたが、おいしかったようで、やっぱり全部平らげてた。

この日は久しぶりに日本料理を食べて大満足。
もちろん日本で食べる日本料理とはちょっと違うけど、外国で食べる日本料理にしてはまずまずだったように思う。

スポンサーサイト





秘密