FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]

フラメンコで忙しくしていた午後に引き続き、その日の夜は待ちに待ったAterballettoというカンパニーの『ロミオとジュリエット』のコンテンポラリーダンスの舞台を見に行って来ました!

この舞台には、この街で知り合った日本人の友達が出演されていたのです!


生の舞台を見るのは本当に久しぶり♪
古典バレエで『ロミオとジュリエット』は見に行ったことがあったけど、コンテンポラリーダンスは絶対に違うはず!と思って、本当に楽しみにしていました。

開演前の夜8時、劇場前に到着。
この日は「la NOTTE BIANCA」といって、街の中心地では一晩中お店が開いていて、街角のいろんなところでイベントが開かれており、大勢の人であふれていました。
なので、劇場前でもさっそく何人かの友達と会っておしゃべり。
そうやっておしゃべりしてたら、連れが「あ、マウロ!」とこの公演のディレクターであり振付家のマウロが劇場から街のほうへ歩いてるのを発見!
連れは元々マウロの知り合いだそうで、今までのマウロの公演をほぼ欠かさず見に行っていたそうです。
「なんで公演直前なのに、街に出かけるの??」って驚いて聞くと、「あー、たぶん gioiello (Barの名前)にアペリティーボしに行ったんだよ。」
公演は金曜、土曜の2日間だったのですが、金曜の夜も、連れがgioiello に行ったら、マウロに会ったとか。
すごいなー、公演直前なのに一杯やりに行くって、プロの貫禄ですね。


そろそろ開演も近づいてきたので、劇場の中へ。
この劇場、本当に本当にきれいです。ボックス席がたくさんあって、映画のオペラ鑑賞シーンに出てくるような、本当に素晴らしい劇場です。

といっても、私たちの席は、劇場の一番上のさらに一番後ろから2列目という席・・。チケットを買ったのが遅かったので、後ろの席しかもう残っていなかったのです。でもその数日後には売り切れたそうなので、買っておいてよかった~と思いました。


場内が暗くなり、客席がだんだん静まりかえります。あー、わたしこの瞬間がドキドキして好き。
そして、いっきに舞台の世界へひきこまれました。


公演の後、無事、バレリーナである友達ともロビーで会えて、今回の公演のお礼を言えました♪
どうもありがとう♪




公演の後、とってもおなかがすいていたので、チェントロへ。
それにしても、「la NOTTE BIANCA」のために、本当に人・人・人!!
そこかしこでダンスやバンドなどのイベントをやっているので、人垣があってなかなか前に進めない~。
ピッツェリアにやっとたどりついたものの、席がなかなかなくて、3軒目でようやくピッツァにありつけることができました。

本当に街中の人が、チェントロに集まってるんじゃないかっていうくらい、すごい人出でした。
歩くところ歩くところ、友達や知り合いに会って、それはそれで楽しかったです。


あまりの混みようで、夜の2時には街を退散しました・・。
あとで友達に聞いたら、友達たちは朝の4時までチェントロにいたらしい。
それでもまだすごい人だったとか・・。


この土曜は、本当にいろいろ大興奮な一日でした。
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。