FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]

先週の土曜、ついにフラメンコの発表会を迎えました。

もう先週は本当に毎日毎日フラメンコ漬け。
発表会当日の土曜は、朝10時から会場でリハーサルをしました。
他のダンス(オリエンタルダンス、アフロクバナ・・などなど)と合同で通し稽古が行われたので、たくさんのダンスを一度に見られて楽しかったです♪

やっぱりきちんと照明が入り、立ち位置など舞台ならではの確認が入ると、いよいよ本番なんだなーと実感しました。



リハーサルが終わったのが午後1時。
すぐにダンススクールに戻って、さらに踊り込み。それが終わったのが午後4時半。
一旦、家に帰ってご飯食べて、お昼寝までしてしまいました・・。(^_^;)



午後7時45分。
劇場となりにあるBarに、フラメンコチームは集合。
本番前にみんなで乾杯してリラックスするため♪


午後8時半に会場入り。
衣装に着替えて、ひたすら出番待ちです。


第一部のミュージカルやブレイクダンスが終わり、いよいよ第二部の民族舞踊部門。
舞台袖に移動すると、観客席からざわめきが聞こえてきます。
あーいよいよだわ~としみじみ。


そして・・・。

1曲目のファルーカ。
エスコビージャが激しいので、きちんとできるかちょっと不安だったのですが、何とかなりました~。

終わってすぐに舞台袖で2曲目にそなえて着替え。今度はグアヒーラ。アバニコ持って、バタデコーラで踊ります。

グアヒーラでは、前半は初級クラスの人たちが踊ります。初級クラスの人がエスコビージャに入ったところで、私たち中上級クラスが舞台に出て、後ろで立って待つ・・という趣向です。
後半、いよいよ私たちの番。
アバニコを同時にみんなで開くところが、練習ではなかなかタイミングが合わなかったのですが、本番はたぶん決まった!(と思う(^_^;))
最後のブレリアの部分では、中上級クラス唯一の男のコともう一人の女性が真ん中で踊って、私たちはまわりでアバニコをひらひらしながらハレオをかけました。楽しかったなー。


発表会のフィナーレは、すべてのダンサーがそろってカーテンコール。同じ曲で、それぞれのダンスを短く披露しながら挨拶しました。これがまたよかったなー。


お客さんからたくさんの拍手をもらえて本当に大感激でした。


終わった後、楽屋では、この一年間のお礼としてみんなで先生方にささやかながら花束とプレゼントを渡しました。男の先生には、普段のレッスンにも使えるTシャツ。女の先生には、朝食で仕えそうなカップなどのセットです。まだまだイタリア語が話せない段階でダンススクールに飛び込んで行って、こうして素敵な仲間とフラメンコを踊れて本当に本当にかけがえの時間を過ごせたと思います。


さらに、この日は私の友達もたくさん見に来てくれました!(たぶん全部で20人くらい)
着替え終わって劇場の外に出たら、みんなが待っていてくれて私の名前を大声でコールしてくれました。ちょっと恥ずかしかったけど、これまた素敵な仲間に恵まれたなーとちょっと感激して泣きそうになっちゃいました。



そして、みんなでピッツェリアで食事、さらにビッレリアに移動して一杯・・。
私は午後1時半には帰りましたが、他の人は朝の4時だか5時くらいまで残ってたらしい・・。すごいなー。



この一年、イタリア語の勉強と並行してフラメンコを続けてきましたが、正直、フラメンコがなかったら私の留学生活はここまで満足したものにはならなかったと思います。
フラメンコを通して本当にたくさんの人たちと知り合い、舞台に立つという共通の目標を持ってみんなで頑張ってきて、国籍が違っても、言葉が通じなくても(!)、こうして仲間としてお互いに切磋琢磨できることを実感し、本当に続けていてよかったなと思います。
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。