FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]

昨夜は、私が通っているダンス学校が地域のお祭りに参加するため、フラメンコとして参加して踊ってきました。
今回の滞在では、私にとっては最後のイベント。ううう、気合が入ります。


会場となる広場に、すでに衣装・メイクも完成した状態で集合。
ちょうど涼しくなってきていて、風が冷たくて気持ちいい。よかった、暑すぎなくて。(最近、本当に猛暑で夜も眠れないんです・・。この辺の地域って、湿気が多いので余計に暑い!!)


今回のイベントには先生は来れないので、生徒6人だけで踊ります。
曲目は、グアヒーラ、タンゴ、セビジャーナス。でも、タンゴは2年前の発表会でやった振り付けとのことなので、そのときにいなかった私ともう一人のコは横でパルマ(手拍子)をやっていました。


踊りに入る前に、司会進行役のラテンを教えている先生が各ダンスの紹介をしてくれるのですが、それがまたノリが良い!
フラメンコのときは、「さぁ、スペインの風が吹いてきたぞ~。オ~、イェ~・・。さ、みんなでアンダルシアを体感だ!」ってな感じで・・(^_^;)


先生は一緒に踊らないので、エスコビージャ(タカタカタカ・・と靴音でリズムを打ち出すパート)がそろうか、練習のときはみんなちょっと不安でした。でも、やっぱり本番だとぴったり!やっぱりエスコビージャでは拍手と歓声がすごかったです。


全部の曲を踊り終わった後、ラテンの先生がマイクで一人ずつ名前を聞いてくれたんだけど、やっぱり私のところでとまった!

先生「名前は?」
私 「○○○(私の名前)」
先生「もちろんイタリアーナじゃないよね。どこの国の人?」
私 「ジャポネーゼ」
先生「皆さん聞きましたか!なんて国際的な我がLet's Dance!(学校の名前)日本から来ているのに、スペインの風を感じさせてくれました!」

うれしかったけど、とーーーーっても恥ずかしかったです。(^_^;) 先生の言い方が大げさなんだもの・・・。
でも、みんなから拍手をもらっちゃいました。えへ。



イベントも無事終了したところで、もうすでに夜中の12時。
その後、みんなでピッツェリアに移動して、ピッツァを丸々一枚食べてきました。(イタリアでは一人分まるまる一枚が当たり前)

フラメンコの仲間とも今日でしばしお別れ。
みんなが私が来たあとの思い出をおしゃべりしていて、

「最初に○○○(私の名前)が入ってきた後、すぐにみんなでこうしてこの店にピッツァ食べに来たじゃない? そのときは○○○はまだ全然イタリア語ができなくて、英語で話してたよね~。でもこうして今は普通にイタリア語でおしゃべりできてて本当によく頑張ったね。出会ってから10ヶ月でしょ?信じられない~」

とみんなから言ってもらえました。うれしい♪


ピッツァも食べ終わって、お別れのとき。
「絶対戻ってくるんだよ!」
「また会えると信じてるから、Buon viaggio じゃなくて、Buona vacanza!!」
「私たちのスポンジなんだから!」
といろいろみんなから暖かい言葉。
あ、最後の「スポンジ」というのは、私がたまに呼ばれる愛称。なんでも、「スポンジが水を吸うようによく振りを覚えるから・・」ということらしい。いや、でも実際は全然覚えられないんです。。だから家で練習してるんだけども。。


一人ずつと抱き合ってお別れしてきました。
よし!今日は涙はながさなかった!
それはやっぱり、本当にまた会える、またみんなで踊れると信じているからかも。

来年も、また同じ舞台に一緒にたてますように・・。
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。