FC2ブログ

朝5時に起きて、最後の出発準備。
電車でミラノ、マルペンサ空港まで4時間。(途中、マルペンサ・エクスプレスをあと一歩のところで乗り遅れました・・。)


チェックインを済ませ、ちょっとカッフェで一休み。
そして、いよいよ搭乗ゲートへ・・。見送りに来てくれた人とはここでお別れでした。
やっぱり泣きました。


そして、搭乗時刻になったところで・・・、
なんと!「搭乗時刻が1時間遅れます」とアナウンス。

そしてその1時間後・・。
「欠航になりました」
わお~、そんなことになるとは。


周りの人から聞いたところによると、どうやら部品の一部が壊れたのが見つかったらしい。
とりあえず一度、飛行機に積み込んだ荷物を取りにいかねばならないということで、しばし待つ。
荷物を取るまで1時間。

そして、ルフトハンザのチケット売り場へ。
そこでも待つこと2時間。でもその間、インド人、イタリア人、アメリカ人の人たちといろいろおしゃべりしていました。

やっと自分の番になったところ、
その日の夜に出発するJALの直行便に1席余裕があるとのこと!
やった~。
結局、ミュンヘンで乗継せずにミラノから東京まで直行で帰ることになりました。


サンフランシスコ行きの人たちが結構いたのですが、その日に出発する便はすでになく、ミラノにその日は泊まって翌日の早朝に出発する便に乗らなければならなくなっていました。
その中に、新婚旅行のイタリア人カップルもいて、
「なんて新婚旅行なのかしら~」って言ってました。


だから私は運が良いほうだった~と思いました。


今回の欠航、私にとっては初めてだったのですが、特に焦ることもなく「まーいつか帰れるだろう」くらいの気持ちだったので、特に問題なかったです。
おかげで最後までカウンターの人たちや他の乗客の人たちとイタリア語で話す機会が多かったので楽しかった♪



さっそく先生や友達に電話。
みんなは今頃私が飛行機に乗っている・・と思ってたので、私が電話をかけたとき相当びっくりしてました。

「それはイタリアに残れ!っていうことだよ、帰っておいで~」と言われちゃった。(^_^;)


さらに、実際に出発する直前の夜9時近くまで、ひっきりなしに鳴る電話。
電話をかけたのは実際には3人だけだったのに、どんどん話がまわったらしく、いろんな人から次々電話がかかってきました~。

「今、piazza ○○○ で飲んでる、帰って来い~」
「ミラノまで迎えに行こうか?」
「待っている間、退屈でしょ? ちょっとおしゃべりしよ~」

などなど、みんなからあたたかい電話をもらいました。(^_^;)
前日に携帯にリカリカ(チャージのこと)しといてよかった~。



そうして、飛行機に乗り込んだところ、お隣は日本へ観光旅行に行くというイタリア人カップル。
ここでもかなりおしゃべりしてしまった。
お友達の奥さんが日本人だそうで、いま日本に帰省してるから会いに来るついでに観光しようということらしいです。3週間のお休みをもらったって言ってました。そんなにお休みもらえていいな~。



無事に東京に到着し、家路へ。
夜9時に家に到着しました。
その日は、ちょうど地元で花火大会があって、街中大賑わいでした。
しばらく帰ってないうちにお店が変わっていたりして、街の変化を感じました。
スポンサーサイト





秘密