FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]

この前の土日に、前に通っていたフラメンコ教室の発表会を見に行ってきました。
この教室を離れて1年、一緒のクラスだった友達たちの成長ぶりがびしびし伝わってきました。そして先生方の迫真の踊り。とてもすばらしい舞台で、本当に鳥肌が立つほど圧倒されました。


私とほぼ同時期に教室に通い始めた友達たちは、アバニコをあざやかにまわしながらセビジャーナスを楽しそうに踊っていました。
私がイタリアに出発する前、まだセビジャーナスを覚えている最中だった友達たちは、見違えるほどのバイラオーラになっていました。


1年でこんなにも粋なフラメンコが踊れるようになるのか!という驚きと感動とともに、発表会直前まで本当に毎日たくさんお稽古をして精進したんだろうな~としみじみ思いました。本当に脱帽です。



その前の金曜、久しぶりの集中レッスンで先生は言いました。

「いい、上手くなるのは本当に大変よ。それこそ血のにじむような努力が必要だし、とーーっても時間がかかる。だからもう少しでくじけそうになる。でも!もしかして明日にでも踊れるようになるかもしれないのに、くじけてやめたら何になるの? そこまで踊れるようになれるんだって信じて頑張りなさい!」


そう、本当に踊りって、特に素人の私にはなかなか成長が見えないし、働いたり、勉強したり、ほかの日常的なもろもろなことで、どうしてもフラメンコは優先順位が下がる。さらに、人によっても成長の早さや度合いは違うから、「あー私はみんなより遅れている」って落ち込むこともある。


でも、せっかく見つけた自分が情熱をかけられるもの。
モダンバレエをやっていたときには感じていなかった、踊っているときの充実感。
そして、上手くなりたいという欲求。



ここまで思えるものが、今更ながらこんなに大人になってから見つかりました。



ときには「なんで自分はこんなに踊れないんだ」と落ち込むけれども、自分は自分。
好きなもののために、そして上手くなりたいという自分の目標のために、これからも練習に励みます。
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。