FC2ブログ

マントヴァ(Mantova)
この日はロンバルディア州にあるマントヴァへ。
湖に囲まれた芸術の街で、友達に言わせると北イタリアでは一番と言ってもいいくらい美しい街だそう。

・ドゥカーレ宮殿(Palazzo Ducale)
マントヴァを統治したゴンザーガ家の宮殿。本当にすばらしかった。
この日は土曜だったため、ガイド付き見学でまわった。もちろん解説はイタリア語。でも友達がずーっと英語に訳して説明してくれて、ほんとに感謝!
でも、日本史専攻だったため世界史に疎い私はイマイチ頭の中で整理できず、自分の理解不足にがっくり・・。
というわけで、今は同じ会社の方から塩野七生さんの『ルネサンスの女たち』を借りて読んでる。
世界史を選ばなかったのはカタカナで人物の名前を覚えるのが苦手だったからなので、ドキドキしながら読み進めたけど、イタリア語をかじったおかげか、人物名もスペルが何となく思い浮かぶほど頭に入ってきてビックリ!
これからはイタリア語だけでなく歴史も学ばなければ。

ドゥカーレ宮殿に話を戻すが、ここは本当に広い。
ガイド付きツアーが終わったのはなんと2時間後。ガイドブックによると、合計で500近い部屋があり、それをすべて見るには1ヶ月必要だとか。
2時間歩きっぱなしの上、さらに暖房は壁画などを傷めるそうで、暖房なし!冷たい大理石の床を歩いてすっかり冷えた~。
これから行く方は足裏に貼るカイロを持ってくることをお勧め。

ドゥカーレ宮殿で私が一番気に入った部屋が「宇宙の間」。
壁に星座がかかれた神秘的な部屋で、何だか別世界に来たみたいだった。

8-1.jpg

スポンサーサイト





秘密