FC2ブログ

cena con... ANGEL MUNOZ e CHARO ESPINO
遅くなりましたが、10/31夜の公演の報告です。

■ANGEL MUNOZ による特別レッスン
ニコニコしてやさしそう・・と思いきや、進みがとーっても速かった。
サパテアード中心だったけれど、床が硬くて足腰が痛い・・。

初級も上級も関係なく、ひとまとめのレッスンだったので、
入門クラスの人は序盤から早くも脱落していました。
私は何とか最後まで残ったものの、いまそれを覚えてる?
と言われると・・・・。げっそり

前よりは振りをとるのは早くなったかも・・というのは
実感できました。


■公演
私はトップバッターで、グアヒーラの前半ソロを躍らせてもらいました。
マントンをまわす振り付けだったけれど、練習どおりにまわせたと
思うし、エスコビージャもうまくいったので、たぶん大丈夫だったはず・・。
いちおう、ソロが終わったら「ブラーバ」とお褒めの言葉を
客席からいただきました。
(しかし、何人が踊ってるんだろう・・?とみんな思ったに違いない・・あせあせ)

その後は、みんなと一緒に後半の群舞。
いつものとおり、若い男のコはカゼをひいたとかでドタキャンで、
私は最後に彼と二人で踊る箇所があったのだけれど、
急遽先生と一緒に踊ることに!

先生とは一度もあわせてなかったけど、
先生なので大丈夫。
というわけで、何とか無事に終わりました。


ANGEL MUNOZ と CHARO ESPINO の公演は
それはもう目が離せなかった。
息が止まるかと思ったくらいにすばらしかったです。

あああんなふうに踊りたい・・。



現在は、男の先生から、ソレア・ポル・ブレリア、
女の先生から、アレグリアスの振り付けを教わってます。

しかし、来年日本に帰ると2ヶ月抜けてしまうのだけど、
復活して6月の発表会に間に合うのか・・。
今からちょっと心配です・・。
スポンサーサイト





秘密