FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]

先日、義姉の家に行って、義姉の娘さん(20歳)
によるメイク・リハーサルをやってきた。

まだ20歳なのに、メイク道具もプロ並みの彼女。
そしてお手並みも見事。

鏡がないところでメイクしてもらっていたので、
メイクしている間は私はどんなふうにできあがっていくか
分からないんだけど、隣で義姉が見ていて大絶賛していて。
そんなに??

そして終了。

彼も私を見る。そして大絶賛。
???? 本当???

そしてバスルームへ行って鏡を見る。

美的感覚の違いにびっくり。

たとえばファッションショーとかに出てる日本人モデルさん
って、メイクが全然違うじゃない?
ああいう感じ。
うまく伝えられないのがもどかしー。

たぶん日本だと、メイクのお手本は、そういうプロのショーモデル
ではなく、芸能人のほうが雑誌に出てるよね。
いまだと沢尻エリカ?
最近雑誌全然読んでないから分からないけど・・。
そういう違いなんだけど、伝わったかな。。

日本だと、なるべく美白して、シャドウにピンクや水色や紫もアリだけど、
イタリアだとそれは「仮面のよう」とバッサリだった・・(^^;


なんだかこんなメイクでいいのかなーと思いつつ、
イタリア人は彼も含めて大絶賛で、
全般的にアースカラーを使っているから、
「とてもナチュラルだ!」と。。
私には全然自分が自分でないようで、
とてもナチュラルには思えないんだけど・・(^^;
これを母や日本人の友達に見せたら・・・と思うと・・。
本当に大丈夫かなー。。
見慣れてないだけなのか・・。
はー、もとが良ければさらに何とかなるんでしょうが、
顔は変えられず・・。

でもこちらの式をあげるときは、とにかくこちらの流儀で・・
と覚悟を決めたので、みんなが大絶賛すればもう
それでよし。と決めました。


やっぱり美的感覚って全然違うんだなーと思った出来事でした。
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。