FC2ブログ

先日、ウクライナ人の友達のところへ、誕生日パーティーに行ってきました。

この日はBBQをやる・・と聞いていたのですが、朝から雨でした。
BBQはムリかな~と思っていたら、なんとベランダでモクモクと煙をあげながら
準備していました。
日本じゃベランダで・・・なんて考えられない~。
即効で苦情がきそうなのに、「誰も何も言わないの?」って心配そうに聞いたら、
「イタリアでは何も言われないよ~」と、がはは~と笑ってこたえてくれました。

# でも、去年別の友達の家のお庭でバーベキューをしたとき、煙がそこらへん
  一体に充満して、ちょうどその頃、イタリアでは山火事が大変!
  というニュースがバンバンながれていたからか、どこかのおばあちゃんが大声で
  「この煙はなに~? 家が燃えてる~。山火事がここまできた~」と
  間違えていました・・。ニュースになっていた山の近くでもないし、
  もちろん街中だったんですが・・。
  みんなで大声でちゃんと説明しました。

誕生日プレゼントは、何にしようか決めかねていたんだけど、
できれば実用的で、いくつあってもいいもの・・と思い、
これからの季節に役立つ、薄い掛け布団を買いました。

いつもこういうファブリック製品を買うときは、ココ。

http://www.bassetti.com/
logo.jpg


生地の質が良くて、何年使っても、やわらかくて肌触りがよいのです。
# 私が何年も使ったわけではないけど、夫は一人暮らし時代が長く、
  当時から使っているシーツやカバー類は、いまだに肌触りがよいです。

その掛け布団は、夜空がプリントされています。
なぜこれに決めたかというと、店員さんが言うには、このデザインのシリーズは、
光(日光、電灯など)に当てておくと、星の部分に光が蓄積されて、
真っ暗なところで見ると、星が光る・・というんです!

他にもいろいろ見せてもらったけど、そんな面白い仕組みだったら
絶対に彼女も喜ぶ!と思って選びました。
(彼女は新しいもの好き。私もだけど。)

BBQでお肉をほおばって、おなかもいっぱいになり、
ケーキが出てくるところで、ハッピーバースデーの歌をみんなで歌い、
(歌はメロディーは同じですが、イタリア語です)
プレゼントを渡しました。

彼女が気に入ってくれるかドキドキだったけど、
さらに私が例の、星が光ることを説明すると、目を丸くして驚き、大喜び。
女の子たちだけで、ベッドルームに行って、さっそく実験。
ちょっと光を当てただけではなかなか光らなかったけど、
部屋を真っ暗にしてしばらくしたら、本当にプラネタリウムみたいに
星の部分が光り始めました!

みんなでその上にねっころがって、「きれいだねー」と言いながら、
真っ暗な部屋で・・となると、きまって出るのがやっぱりガールズトーク♪
# 自分のことを女の子とは言っちゃいけないトシだ~とは
  思うけど、でも言わせて~。

今日の集中攻撃対象は、普段からモテモテの独身の女の子。
(だって他の私たちはみんな結婚してるから、面白くない。(^^;)

そのコはバールでバリスタをやっているけど、お客さんたちからもモテまくり。
早番、遅番勤務があるから、日によって別の人がやっている時間帯では
「今日はあのコはいないのか」ってみんな聞くの。
何人かとは二人でデートもしてるみたいだけども。

で、一体誰が彼なわけ~?ってみんなでつつくと、
「決まった人はまだいない」と、相変わらず同じ答え。

「なんかさー、みんな私のことキレイとかほめてくれるけど、
結局、まだ私にはこの人だって思える人がいないんだよね・・。」

そのコは確かに美人だしとてもいいコだから、いろんな人が声をかけるけど、
かといって、本当に好きな人と出会えるかというと、やっぱりそうでもないらしい。
なかなか難しい・・。

それにしてもこういう話って、どこの国でも共通なのね・・と思いながら
延々と話は続く。

テーブルに残っていた男の人たちは、私たちが部屋にこもって、
「キャー♪」とか、げらげら大笑いしてるのを聞いて、
一体何をやっているんだ・・と心配していたらしい・・・。

夜中の1時をまわってしまって、明日があるからもう帰るぞーと
男の人たちに催促されつつ、お開きになりました。


たまには女の子同士でこういうお話・・・ってやっぱり楽しい♪


スポンサーサイト





秘密