FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]

イタリアに11か月留学+1か月滞在+去年の今頃に引っ越し・・
ということで、イタリアに来てから2年たちました。


2年を迎えた先週金曜の夕方。
仕事から早く帰ってきた夫が、近くの丘の上で手作り家具の工房を持っている彼の友達の
ところに行こう!と言ってきたので、私もついていきました。

この友達は、結婚のときの証人をやってくれたということもあって、私もすっかり
仲良くなり、いろいろ冗談言いながら、彼の仕事場を見ていました。

工房の隅に、テーブルのようなものがどーんと置いてあったので、
「これテーブル? まだ足がついてないね」って聞いたら、
その友達と夫が、「うん、これは床に置いて使うんだよ」と言いながら、
二人で運んで、工房の床に置きました。

私が「へー、和室に置くテーブルみたいね。イタリアでも流行ってる?」
って聞いたら、
なんと夫がそのテーブルの上に乗って足踏みを!!

「汚したらダメだよ!売り物でしょ?」って私が怒ったら、
その友達が「いいんだよ、これはそのためのものだから」って言うんです。

わけがわからずにいたら、友達が「いいから、乗ってみなって・・」と
手を引っ張られてその上にあがらせられました。

「フラメンコ、見たことないからさ、やってみてよ。」っていう友達につられて
ちょっとだけ足の動きをやったら、夫も「うん、音もいいね。いい具合に仕上がった」
と言いました。

まだ訳が分からず、きょとんとしていると、
「これは、きみのだよ。」と夫が。

なんと、正式にイタリアに引っ越してから1年たったことのお祝いに、
フラメンコ用の床をプレゼントしてくれたのでした!!!

IMG_2592.jpg


もうびっくりして、うれしいのと感謝の気持ちで、久しぶりに大泣きしました・・。


私も彼にずっと何かプレゼントがしたいと考えていました。
というのは、この前大きな仕事が終わった日の夜、
ごほうび・・ということで、8/30 ヴェローナの野外劇場で行われるオペラのチケット
をとってくれていたんです。
演目は、「カルメン」。
さすが、私の好みを知っている・・。

ずっと私も何かお礼をしなければ・・と思っていたので、この床をプレゼントしてもらった帰り、
電化製品屋さんに寄ってもらって、カーナビを買いました。
最新のではないけど、すごく喜んでいじっているので、よかった。(←電化製品好き)


2年たったことは、周りの友達たちもすごく感慨深く思ってくれていたようで、
特に留学当初からこの町で出会った友達たちからはいろいろメッセージをもらいました。
夫と付き合い始めた当初、親のように心配してくれて、初めて友達に彼を紹介した
ときは、特に男友達が彼のことを上から下までなめるように見たり、
いろいろ試すような発言もしたりして、あわてたなー。
自分もイタリアの男のくせして「イタリアの男には気をつけろよ。」なんてね・・。
友達たちも彼のことを認めてくれて、一緒にみんなであそぶようになったときはほっと一安心。
でも、彼を通してでなく、自分自身の友達がいる・・というのは精神的にも非常に助けられました。

それから、日本の友達、イタリアで仲良くしてくれている日本人のお友達。
みんな大切な存在です。


仕事して、フラメンコやって、友達と飲んであそんで・・と、一応日本にいたころと
同じような生活ができているのも、周りの人の支えや励ましのおかげと思います。
本当にありがとうございます。
これからもどうぞよろしく。

スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。