FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]

Miguel Angel(ミゲル・アンヘル)のクルシージョに参加して来ました!!
楽しくて楽しくて、3時間があっという間でした。

■入門・初級クラス
フラメンコ始めて5回目の人も含めてのレッスン。

タンゴで、最初は手、腕の動きから。
プランタの足も合わせていく。
手と足が同時になってくると、やはり入門の人たちはちょっと厳しそうでした。

でも、そこが先生のすごいところなんですが、
ちゃんと、ここがこうなっているからできない、こう直さないと・・
ってズバリ指摘してきながら、その動きを繰り返していると、
少しずつ入門の人たちもついていけるようになってきてるんです。

何パターンか、振り付けをつなげていき、最後はちゃんと1歌完成。

すごい。


■中・上級クラス
生徒4人でこじんまりと。
先生とのレッスンももう何度も一緒に受けてきたので、和気あいあい。
先生も「さー、今日は何やろっかー」と。
友達が「今日は、パンチの効いたのがやりたい!ソレアとかシギリージャはやだー」と言ったので、
「ちょっとー、なんかあったのー?」ってみんな大笑い。
「日頃のうっぷんをここで発散するのよ~」って友達が言ってました。

でもすごいわかる、この気持ち。
フラメンコやってると、足を踏みならし、リズムにのって、
先生の動きをものすごく集中して見ていて、
そうしているうちに頭が真っ白になって、普段のいろいろなことが全部ふっとぶ。

フラメンコに限らずだけど、こういうふうに自分の好きなことに集中できる時間って
やっぱり大事。

それで先生が、「んじゃこっちもタンゴやろっか。」ということでタンゴになりました。

しょっぱなから先生はかなりとばしていくんだけど、
すごいなーといつも思うのが、
私たちのレベルよりもほんの少し難しい・・くらいの振り付けをやってくれる。
クルシージョは今日だけ。続きはないから、今日で完結できるもの。
最後にはできるようになって、達成感が味わえるように。

少しずつ難易度を上げた各パターンの振り付けをつなげて、
最後にジャマーダでしめる。
で、1歌完成。

やっぱりすごい。

この振り付け、忘れないようにしたいけど、すでにちょっとあやしくなってきてる。
あとで復習しなくちゃ。

-------------------

レッスン後、先生も一緒にみんなでリストランテに行きました。

先生の姪御さんが、まだ2歳だけど、フラメンコの曲をかけると
キッと表情が変わって、足踏みやパルマをたたきだす・・という話や、
世界各地をとびまわってる話、
飛行機の中では振り付けをずっと考えてるという話・・
などなど、いろいろ聞きました~。

先生はとても気さくな人なんだけど、
振付家・ダンサーとしても有名なすごい人なんですよ。

Miguel Angel Official Web Site


先生との出会いは、3年前の夏合宿。
アルト・アディジェ州トレント付近の山の上で、みんな泊まりがけの4日間


先生は、もう15年くらい日本の有名なフラメンコ舞踊団に振り付けをしにいっているので、
日本語も少し話せた。

それで、先生は最初に私と会ったときに言ったのが
「オツカレサマ」

初対面なのにすごい大笑いしてしまったー。

レッスン中も、たまーに日本語で
「ココ、キヲツケテネ!」
「ツカレタネー」
とか言ってくれる。
そのとき、他のみんなは「????」だけど・・。


私が日本からイタリアにやってきたということは、簡単じゃない決断だけど
よく頑張ったね。
って昨日の夜言ってくれて、ちょっとうれしかった。

先生が自宅に帰れるのは年に数回。
いつも世界中で公演やレッスンがあるから。
十代のころからこうしてずっと生活してきて、
イタリア語、フランス語、ドイツ語、英語、日本語・・といろんな国の言葉を
覚え、いろいろな出会いをして、こうして今があるのが幸せではあるけれど、
違う文化に入っていくときの気持ちはすごくよく分かる。
と言ってくれました。

やっぱりこうして分かっていてくれる人がいるというのは、
ほんとに励まされますね。
うれしかったです。

また12月に来られれば来てくれるそうなので、またそのときに
みんなで再会を誓いました。


そして、日本にいる皆さんにも朗報♪
まだはっきりとした日程は決まっていないけれど、
2月~4月上旬あたりのどこかで、日本でミゲルの公演があるそうです!

ちょうど私の一時帰国と同じ時期♪
会えたら会いましょ~と約束しました。
んでも忙しいだろうから無理だろうな~。


スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。