FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]

ディズニー映画の新作 『ボルト』 (イタリア語タイトル『Bolt - un eroe a quattro zampe』)
を見に行って来ました。

あらすじは最初のさわりだけですが、念のため、文字色を白色にします。
ドラッグして読んでみてね。
-------------------------------------------------------

「ボルト」は、人気アクションドラマに出演する有名タレント犬のお話。
ハリウッドの撮影現場で育ったボルトは、ドラマの中では、ビルとビルの間を
ジャンプして渡ったり、車・バイクも追いつけない超スピードで町をかけぬけ、
ヒロイン役を演じ、実際に飼い主でもある女の子のボディガード役として大活躍。
でも、ドラマの中の出来事をすべて本物だと思いこみ、自分のことをスーパードッグと信じている。
ある日、手違いでボルトはニューヨークに送られてしまい、厳しい現実に直面。
彼は無事、ロサンゼルスに戻ることができるのだろうか――?


-------------------------------------------------------

ちょっと笑って、そして泣ける、すてきな映画です。


日本では来年夏の公開みたいですね。
モンスターズ・インクとかが好きな人は、この映画も気に入ると思います。


公式ホームページはこちら。
http://www.disney.it/Film/bolt/ (イタリア語)
http://disney.go.com/disneypictures/bolt/index.html (英語)

イタリア語版と英語版のサイトのつくりが違うので、おもしろかったです。


最近は、イタリア語で映画を見るのも慣れてきました。
しかし、いまだに慣れないのが、「これからなのに!」というところで、
ぶっつりと切れて、休憩に突入・・・。

あの休憩はほんとやめてほしーーー。
せっかく集中してるのに・・。

そして、私はエンドロールも音楽をじっくり聞きながら最後まで見るのですが、
みんなさっさと立ってしまう人の多いこと・・。

ハリーポッターを見に行ったときは、エンド・ロールが途中でぶっつり切られ、
その後のオマケ映像まで削除されており、ガックリ・・。


ちなみに、『ボルト』は、エンド・ロールがかなりかわいらしいので、
じっくり見ることがお勧めです。
このときも、私は最後まで見たかったけど、早く出たがった連れにひきずられて
泣く泣くあきらめました・・。やれやれ・・。

スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。