FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]

ほんっとーーにごぶさたしていました!
みなさんお元気ですか?

イタリアから香港に引っ越して2ヶ月がたちました。

忙しかったり、ストレスがたまってしまったり、カゼをひいて寝込んでしまったり・・
とかいろいろありましたが、いまは元気で香港で暮らしています。


イタリアから出発する前日は、夕方まで会社で仕事してました。
クライアントも来てて、一緒にシステムのテストをしてたのと、
香港に行ってしまったら、顔を合わせて、直接質問できなくなってしまうので、
上司や同僚にかじりついていろいろ教わってました。

そして、最後の挨拶周り。
夫と一緒にお世話になったいろんな部署をまわりました。

最初のうちは、彼も笑顔で、冗談言い合いながら挨拶して周っていたのですが、
最後に彼が働いていた部署に来て、みんなで集合写真をとって、
一人ひとりと抱き合いながら挨拶してたら、同僚の中で一番一緒に頑張ってきた人の番になると、
二人で抱き合って男泣き。
そして、それを見ていた私も、同僚のみんなももらい泣き。
みんなで泣いて笑って、そうして会社にさよならしてきました。

家に到着してからは、大急ぎでスーツケースにパッキング。
家中をざっと掃除して、そして急いで義姉の家へ。
夫の兄弟姉とその家族が全員集まって、みんなで盛大な夕食会をしてくれました。

いつもみんなすごーくよくしゃべるけど、この夜はいつも以上に大盛り上がりでした。
義姉の一人は、いつもはあまり飲まないのに、ワインをがぶがぶ。
でもこの盛り上がりは、みんな寂しさをまぎらわすためなんだなーと私も分かっていました。

彼の兄弟たちはみんなすごく仲良しで、いつもよく行き来していたけど、
初めて、兄弟の一人を長期で海外に送り出すことになり、
みんな応援してくれてるけど、やっぱりとても寂しいようでした。

最後の最後には、義姉3人が大泣き。
さらに夫もみんなも大泣き。

この日は本当にみんなよく泣いた日でした。


翌日は、明け方早くに出発。
ボローニャ空港まで送ってくれた親戚にお別れして、
そして空港に入ったところで、どこかから私を呼ぶ声が。しかも日本語!

えー?と思って振り向いたら、
なんと、モデナに住むお友達とそのご主人がいらしたんです!
ちょうど、彼女もフランスに行くところとのこと。(あれ?帰ってきたところだったかな?)
すごい偶然!!!!
でも最後の最後で、友達に会えたのは本当にうれしかったです♪


そして、国内線でローマに着いてから、ウンブリアに住むお友達、それからナポリに住むお友達と
電話で話せました。


イタリアに住んでたのはたったの3年でしたが、この3年で、本当に大きなものが
得られたなーと思いました。

もちろん、また数年後(5年後?はたまた10年後?)には必ずイタリアに、
いや、レッジョ・エミリアに戻ります。

それに、夫の家族もいるし、一年に一度はなるべく帰って来たいなーと
思っています。もちろん日本もね♪


これから香港での生活を綴るにあたって、このたび新しいブログを別に作りました。
もしこれからも私の動向が気になる!という方はぜひこちらをご覧ください。

Ciao da Hong Kong


このイタリアのほうのブログは更新はストップしますが、このまま残しますね。
またいつか更新するかも?


今までありがとうございました。これからもどうぞよろしく♪





スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。