FC2ブログ


今日も英会話のレッスンに行ってきた。
2年半通っていた英会話もあと1週間と少しで終わり・・。
留学に行くからやむなく更新をあきらめたのだけど、もうすぐ終わっちゃうかと思うとものすごーく寂しい・・。

私の通っていたところはマンツーマンの英会話スクールだったので、グループレッスンに比べて話す時間が格段に多かったし、自分のことや先生のこと、世の中のいろんなことに対してお互いの意見を交換したりして、レッスンというよりもお互いを知る要素が多かったと思う。

ここで勉強したおかげで、ただ漫然と英語を学ぶのではなく、自分の考えを伝える意識が持てたので、それが今のいろんな人との出会いにもつながってるのかな。

英語を話したいと思ったきっかけは、学生時代に行ったハワイ旅行。ハワイで私がどうしても行きたかったのがアリゾナ記念館。そうです。日本が真珠湾攻撃をしたところです。
日本が過去にやったことを実際に自分の目で見たかったから。
ハワイのビーチやショッピングセンターにはあふれんばかりに日本人がいたのに、アリゾナ記念館にいた日本人はほぼ私たちだけ・・。記念館から沈没したまま保存してある戦艦アリゾナを見るために建物から船で移動するのですが、その中で隣の席になったおそらくアメリカ人と思われる老婦人に話しかけられました。穏やかな感じで何かを話してるのですが、当時の私は英会話は全くダメ。とっても臆病だったし、何より英語があまり好きじゃなかったので・・。だから彼女が何を話してるのかまったく理解できませんでした。でもそれがすごーーーく悔しくて情けなくて・・。

何を話してたのか知りたい、自分の考えも伝えたい!と強く思って、英語の勉強を始めました。
あの頃と比べて一番変わったのは、自分がどう思っているのか、何を感じるのかということを深く考えるようになったということかな。英語を上達させるぞ!という気負いよりは、英語はより多くの人とコミュニケーションをとるための手段であって、そこに自分がなければ、と意識できたことが一番の収穫だったと思います。

これからはイタリア語を中心に勉強することになるけど、英語も並行して勉強を続けよう。
スポンサーサイト





秘密