FC2ブログ


先日、郵便局で学費をすべて送金してきました。
郵便局での国際送金は、相手の住所に送金する方法(国際郵便為替)と相手の郵便口座または銀行口座に送金する方法(国際郵便振替)があります。

私は、自分の郵便貯金口座(ぱるる)から学校の口座へ送金する国際郵便振替にしました。
さらに、自分の口座が「ぱるる」だったので、電信振替だけの対応となるようです。
イタリアへの送金する場合は、手数料は金額に関係なく一律1,400円で、さらに送金日数も大体4日程度とのことでした。(もっと手数料が安い「通常振替」というのもあるけど、それだと「ぱるる」じゃない別の口座になるそう・・。よく分からないけど・・。)

郵便局の国際送金については、下記のHPをご参考ください。
http://www.yu-cho.japanpost.jp/s0000000/ssk20000.htm

送金の控えをもらったので、これを学校宛てにFAXで送りました。
メールで「送ったよ~」とお知らせしたところ、「受け取ったよ~」というお返事がすぐきて、さっそく入学許可証などの作成準備にとりかかってくれました。
驚きだったのが、「こんなふうに作成したので確認して~」とメールに書類を添付して送ってくれたこと!丁寧で本当にありがたかったです。
入学開始日なども特に問題がなかったので、「あとはサインお願いします~。」と頼んだら、「もちろん~!これから商工会議所に学校法人の証明書取りにいって、すべてそろったら郵便局行って書類を送るね~」とメールが来ました。いや~、最近日本でもここまで丁寧な対応はないな~と本当に感謝の気持ちでいっぱい。ダニエラとパオラありがとう!


スポンサーサイト





秘密