FC2ブログ


すっかりブログに書くのを忘れていましたが、私が手配した航空券についてまとめます~。
-----------------------------------------------
■利用航空会社
ルフトハンザ ドイツ航空の「ゲーテエクスプレス」(留学生用の航空券)を利用しました。

これはネットサーフィンで航空券を探していて、本当にたまたま見つけたものです。でも、現時点でもう一度探してみたのですが、同じページを検索できなかった(ルフトハンザのHPにもないんです・・)ので、概要だけここにまとめますね。ただ、詳細はやはりルフトハンザのコールセンターに電話して直接聞いたほうがいいと思います。

■ゲーテエクスプレスの概要
【対象】ドイツおよびヨーロッパの語学学校・大学等で勉強する人
※入学許可証が必要です。(FAXで送ることになります。)
【旅程】日本(成田、名古屋、大阪)-ヨーロッパ主要都市まで。ヨーロッパ内は2フライトまで利用可。※オープンジョーも可能。
【クラス】エコノミー
【有効期間】発券日より360日
【基本料金】
夏期(4/1~9/30)は、95,000円(4月上旬)~245,000円(8/5~8/8)の間で時期によって異なる金額が決まっています。
ちなみに、私は2005/8/30出発、2006/8/4帰国のため、下記のようになります。
・8/16~9/19の設定料金 179,000円
・帰国便の着日が土曜のため、週末料金5,000円追加。
・Security Tax 18,020円
→合計で、202,020円
【適用都市】
フランクフルト、ミュンヘン、ベルリン、ハノーバーなどドイツ主要都市
パリ、ロンドン、アムステルダム、ローマ、ミラノ、マドリッドなどヨーロッパ主要都市
その他の都市にも追加料金で利用可能。
+11,000円 マンチェスター、エディンバラ、バーミンガム、ダブリンなど
+13,000円 マラガ、ボローニャ、フィレンツェ、ニース、ベニス、リヨンなど
+16,000円 マルタ、ブカレストなど
【留意事項】
・帰国便も予約しておかなければならない。帰国便の予約は発券日から数えて360日先まで可能。
・発券後の旅程変更はできない。
・発券後の日付変更は100ユーロの手数料で可能。
・発券後の払い戻しは30,000円の手数料。出発後の払い戻し不可。

■申込みの流れ
(1)ルフトハンザのコールセンターに電話して、「ゲーテエクスプレス航空券を利用したい」旨を伝えて、出発便を予約。

私は、ビザ申請前に電話しました。予約の段階ではまだ発券前なので、日程の変更にお金はかかりません。そのため、「ビザ受領がまだで滞在期間が確定していないけれども、早めに航空券はおさえておきたい」という場合は、まず出発便だけ予約してしまい、ビザを受け取って滞在期間が確定したら、発券の手配(②参照)をしたほうがいいと思います。

(2)ルフトハンザのコールセンターに電話して、学校の入学許可証の送り先を確認。(そのとき説明されると思いますが、入学許可書の余白に予約コードを記入してFAXするようになります。
そして、支払い方法を伝える。(クレジットカード、または銀行振込で支払い。)
※遅くとも出発の7日前までに、入学許可証のFAXと料金支払いをする。
→これで発券手配されます。このあとに日付変更すると手数料がかかることになります。

ちなみに、私の場合はすでに帰国予定日から360日前を過ぎているので、本日電話して帰国便を予約、発券の手配をお願いし、その後で入学許可証をFAX、料金を振り込みしました。

(3)予約確認方法
ルフトハンザのHPで、トップページに「check my trip」という項目があります。ここで予約コードを入力すれば、自分のフライトスケジュールを確認できます。

(4)出発前日に発券No.を確認
ゲーテエクスプレスは電子チケットとなるので郵送されませんが、前日にルフトハンザのコールセンターに電話すれば、発券No.を教えてもらえるそうです。

(5)出発当日、空港にて
直接ルフトハンザのカウンターに行ってチェックイン。そのときに身分証の代わりとしてスターアライアンス加盟のマイレージカードが利用できるそうです。私はANAマイレージクラブのカードを持っていたので、その番号を発券手配の電話のときに聞かれて伝えました。

■私の旅程
【出発便】
成田-フランクフルト-ミラノ(17:30頃着)

【帰国便】
ミラノ-ミュンヘン-成田(翌日10:00頃着)
-----------------------------------------------

私の選択基準は、
・あまり安さにこだわらない
・フライト時間を考慮して、欧州系航空会社にしたい。
・なるべく1年OPENかまたはFIXにしたい。
※片道かまたは往復買って帰国便を捨てるとなると、留学中に帰国便を手配しなくちゃいけないのが面倒だな~と思ってしまって。面倒くさがりなもので・・(^_^;)
ということで、ルフトハンザの航空券を選びました。

ちなみに・・、たぶんこのゲーテエクスプレスの手配を地○の○き方の留学向け航空券でも扱ってるようなのです。(ゲーテエクスプレスという名称は出してないですが、ルフトハンザで入学許可証が必要な航空券はこれだけのはずなので)でも、金額がルフトハンザに直接手配するより、料金が若干高いです!
なので、ルフトハンザへの直接手配をぜひおすすめします。


航空券の手配も済んだし、いよいよだな~。
ちょっと焦ってきました。(*^_^*)

 
スポンサーサイト





秘密