FC2ブログ


ここ最近、ずっと学校のダニエラと連絡を取り合ってますが、とにかく彼女の細やかな対応には本当に感謝です。

■荷物の送り先
昨日、ずっと荷物の準備をしていました。
とにかく大量~!!
スーツケースに詰めるものはひとまず1ヶ月くらい暮らせるくらいの分量にしておいて、あとは出発前に全部送ろうと思ってます。

私の場合は、9/9まではアパートでその後にホームステイ先に引っ越すので、どっちに発送すればよいか微妙・・というわけで、ダニエラに「学校に送ってもいい?」って聞いてみました。
そうしたら、「学校だと、不在中にビルの共有部分に荷物を置いてかれると、他の人にとられてしまうかもしれないから、ちょっとパオラ(もう一人の学校の先生)にも聞いてみるね。」とのこと。
そしてすぐ返事が来て、「パオラの自宅に送って~。不在でも局留めになるから、そうしたら郵便局に一緒に取りに行きましょう!」ということになりました。すごい!!毎度のことながら何て親切!


■Questuraに電話
さらに、ダニエラはQuesturaにも電話してくれました!
やはり居住証明書が必要になるので、それは学校のほうで用意してくれるそう。私がイタリアに行ったら、あとは渡すだけの状態にしてくれるって!うぅーよかった~。何だかここまでしてくれて、お礼をしなくちゃなーと思ってます。日本のお土産を何か持っていこうかな。


■授業について
私はもちろんイタリア語入門レベルなのですが、なんとそのレベルの人は3月くらいまでたぶん私一人らしいです!!
本来は1日4時間のグループレッスンなんですが、一人だとその時間分やるのは集中力がもたないから、もう少し短くしてプライベートレッスンにしましょうということになりました。(もちろん入学許可証にある時間数はそのままで、内々に・・ということで)

一人だとちょっと寂しいけど、自分のペースでじっくり勉強できるし、これで頑張って勉強して早く上のクラスに行ければなーと思います。


■ホームステイ先へ私のアドレスを連絡
「ホームステイ先の夫婦が私がイタリアに行く前にぜひメールをしたいと言ってるので、アドレスを教えてもいい?」って聞かれました。「もちろん!!」
私もご挨拶をしたかったので、とてもうれしいです。
彼らは自転車を持ってるそうで、私が滞在中はその自転車を貸してくれるそうです。それで学校へ行くといいよーと。
まさかイタリアで自転車に乗れるとは!!すごいーー!
でも、自転車盗られないように気をつけよ。
とにかく行ってみないとほんとにそうなるのか分からないけど、なんだかみんなの親切が身にしみます。気持ちだけでもうれしい。


こんなわけで、ほんと私の留学はいろんな人に支えられてることを日本にいる今から実感してます。
だから私も勉強がんばる!
スポンサーサイト





秘密