FC2ブログ

ホームステイ先のご夫婦の実家から、柿をもらってきました。
柿、イタリア語でも「cachi」(「カキ」と発音)。あ、これは複数形です。
同じ単語なんですよねー。

で、食べ方なんですが、こちらでは見るからにこれはちょっと腐り始めてぶよぶよしてるから捨てるしかないでしょっていう状態になってから食べるんです! 日本で売ってる状態(つやつやしてて、果肉もわりとしっかりしてる)だと、渋くて食べられないらしいです。

私も最初は「うへーーーー」と思ったけど、食べたらびっくり!!とろとろしてて甘くておいしい!!!!
たぶん種類が違うのかなー。二人が新婚旅行でマダガスカルに行ったときは、やっぱり日本で食べてる状態で食べていたのを見たと言ってました。


他の果物は大体同じですね。
でもこちらに来て食べるようになったのが、prugne(プラム)とfichi(イチジク)。
私は特にfichiが好きで、こちらではみんな手作りジャムにしてるんだけど、これがまた絶品!!
日本ではあまり食べられないと思うので、イタリアに来た方はぜひ食べてみてください。
スポンサーサイト





秘密