FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]

イタリアは北と南ではだいぶ違うらしい。
「らしい」というのは、私は「何がどう違うのか?」がいまいちよく分かっていないので、そう表現しました。

私がいる Reggio Emilia は北イタリアになります。
私の友達は、プーリア州のBari出身でこの街に来て数年。普通に会社で働いてます。
あるとき私が、「日本よりもイタリアで働くほうがストレスが少ないかなー」という話をしたところ、彼女は「いやー、私にとっては、Reggioで働くのがすごくストレス。クリスマスにBariに帰るのが待ち遠しいわー」と言っていました。

さらに別の友達の話。
彼はプーリア州のTaranto出身。
5年前に家族と一緒にReggioに引っ越してきました。
学校に通う年齢だったので、つまり転校してきたことになるのですが、最初はなじむのにかなり苦労したらしい。「今は大丈夫だけれど、前はほんとにReggiano(Reggio Emilia に住む人々)が嫌いだった。」と言ってました。何がどう嫌だったのか、いじめられたのか、何かあったのか、本当はもっと聞いてみたかったんだけど、何となく昔の傷を蒸し返すような気がして、聞けなかった。

Sicilia出身の友達から、「Reggio Emilia は好き?」って聞かれて、「うん、とっても!」と笑顔で答えると、「えーーそうなの?みんなまじめな感じで面白みがないじゃないかー。」と言っていました。この友達、私が想像するステレオタイプのイタリア人そのもの。身振り手振りを大きく使って大声で話して、とっても情熱的。確かにReggianoたちとは違う・・。(^^;

Reggianoたちがどんな感じなのか、一言でいうと、やっぱり「まじめ」かなー。
私の周りのReggianoたちがそうなのかもしれないけど、明るくて大らかだけど、ちゃんと人のことを考えて行動できる人が多い。たまに、気を使いすぎー!と思うときも。そういうところ、日本人の気質に少し似てるかもしれない。
それから、Reggio Emilia にはまだまだ外国からの移住者が他の都市に比べてずっと少ないので、外国人にも他のイタリア人と同じように接してとてもオープンだと学校の先生が言っていました。

確かに、どこに行っても嫌な対応をされたことが一度もない。
笑顔で人懐っこい感じ。もちろん私から先に思いっきり笑顔ではっきりと挨拶して店に入るから・・・というのもあるのかも。だって、ただでさえ、外見がまったく違うのに挙動不審だったら怪しいものね。きちんと目を見てこちらから先に挨拶するのってほんとに重要だと思う。

お隣のParmigiano(Parmaに住む人々)については、学校の先生が言うには、「少し観光地だというのもあるけど、Parmigianoであることに誇りを持ってて、他のイタリア人にも少し冷たいときもある。さらに外国人にもReggioよりもずっと閉鎖的な面がある。」とも言ってました。
「Bolognaは大学もたくさんあって、いろんなところから学生が集まってきてるから、逆に対応に慣れている人が多い」そうです。

私はReggio Emilia しか知らないので、いまいちそういった違いがよく分からないけれど、私にとってはこの街はとても大切。FirenzeやVeneziaに遠出してからReggioに戻ると、本当にほっとするし、とっても落ち着く。「あー家に帰ってきたー。」と感じます。
この街から果たして離れることができるのか・・今から来年の夏を少し心配してるところです。
スポンサーサイト


秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。