FC2ブログ


ここ最近、ずっと学校のダニエラと連絡を取り合ってますが、とにかく彼女の細やかな対応には本当に感謝です。

■荷物の送り先
昨日、ずっと荷物の準備をしていました。
とにかく大量~!!
スーツケースに詰めるものはひとまず1ヶ月くらい暮らせるくらいの分量にしておいて、あとは出発前に全部送ろうと思ってます。

私の場合は、9/9まではアパートでその後にホームステイ先に引っ越すので、どっちに発送すればよいか微妙・・というわけで、ダニエラに「学校に送ってもいい?」って聞いてみました。
そうしたら、「学校だと、不在中にビルの共有部分に荷物を置いてかれると、他の人にとられてしまうかもしれないから、ちょっとパオラ(もう一人の学校の先生)にも聞いてみるね。」とのこと。
そしてすぐ返事が来て、「パオラの自宅に送って~。不在でも局留めになるから、そうしたら郵便局に一緒に取りに行きましょう!」ということになりました。すごい!!毎度のことながら何て親切!


■Questuraに電話
さらに、ダニエラはQuesturaにも電話してくれました!
やはり居住証明書が必要になるので、それは学校のほうで用意してくれるそう。私がイタリアに行ったら、あとは渡すだけの状態にしてくれるって!うぅーよかった~。何だかここまでしてくれて、お礼をしなくちゃなーと思ってます。日本のお土産を何か持っていこうかな。


■授業について
私はもちろんイタリア語入門レベルなのですが、なんとそのレベルの人は3月くらいまでたぶん私一人らしいです!!
本来は1日4時間のグループレッスンなんですが、一人だとその時間分やるのは集中力がもたないから、もう少し短くしてプライベートレッスンにしましょうということになりました。(もちろん入学許可証にある時間数はそのままで、内々に・・ということで)

一人だとちょっと寂しいけど、自分のペースでじっくり勉強できるし、これで頑張って勉強して早く上のクラスに行ければなーと思います。


■ホームステイ先へ私のアドレスを連絡
「ホームステイ先の夫婦が私がイタリアに行く前にぜひメールをしたいと言ってるので、アドレスを教えてもいい?」って聞かれました。「もちろん!!」
私もご挨拶をしたかったので、とてもうれしいです。
彼らは自転車を持ってるそうで、私が滞在中はその自転車を貸してくれるそうです。それで学校へ行くといいよーと。
まさかイタリアで自転車に乗れるとは!!すごいーー!
でも、自転車盗られないように気をつけよ。
とにかく行ってみないとほんとにそうなるのか分からないけど、なんだかみんなの親切が身にしみます。気持ちだけでもうれしい。


こんなわけで、ほんと私の留学はいろんな人に支えられてることを日本にいる今から実感してます。
だから私も勉強がんばる!


イタリアでの滞在先について学校から連絡がありました。

■9/9まで
アパートに滞在予定。
ホームステイ先の夫婦が9/9までvacanzaでおでかけしてるので。

■9/10まで
ホームステイ先へ引越し。
【1週間の滞在費】 110 euro
※朝食代、キッチンや共用スペースの使用含む。

学校のDanielaとPaolaが、先日ホームステイ先を訪問してきてくれました。そのときの様子を私に報告してくれたのですが、とにかく彼らはvery very nice!! だそうです!!
「こんなステキなfamilyをあなたに紹介できてうれしいわ」と言ってました。さらに、彼らのおうちは lovely, colorful and cheerful だそうで、私が滞在する予定の部屋はライトブルーだそうです。「ベランダにはお花もあったわ」と言ってました。

さらに驚いたのは、おうちを掃除したりアイロンがけをしたりするハウスキーピングをしてくれる女性がいるそうです!
想像だとたぶん共稼ぎのご夫婦で1週間に一度くらいお願いしてるんではないか?と思うのですが、これってイタリアでは普通????
でも、私が出会ったイタリアの友達たちはみんなマンマがやってたし、友達の若夫婦も自分たちでやってたし・・。もしかして結構余裕のある生活をしてるご夫婦なのかな~?何だか緊張!!
とにかく行ってみないことには何も分からないんですけどね。

でも、私は自分で部屋の掃除したいし、アイロンがけも自分でやりたいから、たぶんそうお願いすると思うんだけど・・。

とりあえず住む場所は無事確保できたようなのでほっとしてます。
とにかく学校のDanielaはとっても親切で、ほんとに感謝です。
滞在許可証のために必要な書類のこともいろいろ相談したところ、何とQestura(警察署)に電話してくれたんです!!
でも、あいにくpermesso担当者がやはりvacanzaで不在で来週火曜に帰ってくるそう! 「だから、来週また電話するね。とにかく必要なことはすべて手伝うので、あなたは何も心配しないで。」とDanielaは言ってくれました!なんて親切!
日本でもここまでしてくる人ってなかなか最近ではいないような・・。
私もなるべく迷惑かけないようにしなくては、と思います。
さて、では荷物の準備にとりかかります~。


行きのフライトが30日朝なので、家から始発に乗って成田空港に向かうのはかなりキツイ!! というわけで、29日に成田に前泊することにしました。

いろいろネットで成田空港近くのホテルを探したところ、レディースプランでいろいろアメニティがついて7,000円というのを見つけたのでそこにしてしまいました。オマケに弱い私です・・(^_^;)
本当はもう少し安いところもあったんですが、空港までの距離が少し遠かったりしたので。

成田に前泊しても、30日は無料送迎バス6:30に乗らないと間に合わないので、うーーーやっぱり早起き・・。でも自宅から始発にのると夜中の3:30に起きないといけないから、まだマシかも。

ミラノに到着するのは30日の夕方で、車で知り合いに迎えにきてもらって Reggio Emilia まで2時間。夜9時前には到着すると思います。

もうこれでイタリアに到着するまでの手段はすべて準備したので、あとは荷物だけです! まだまったく荷物整理をしてないので、今日はこれから荷物の分別に格闘しようと思います。
ひぇーー頑張るぞ~。


すっかりブログに書くのを忘れていましたが、私が手配した航空券についてまとめます~。
-----------------------------------------------
■利用航空会社
ルフトハンザ ドイツ航空の「ゲーテエクスプレス」(留学生用の航空券)を利用しました。

これはネットサーフィンで航空券を探していて、本当にたまたま見つけたものです。でも、現時点でもう一度探してみたのですが、同じページを検索できなかった(ルフトハンザのHPにもないんです・・)ので、概要だけここにまとめますね。ただ、詳細はやはりルフトハンザのコールセンターに電話して直接聞いたほうがいいと思います。

■ゲーテエクスプレスの概要
【対象】ドイツおよびヨーロッパの語学学校・大学等で勉強する人
※入学許可証が必要です。(FAXで送ることになります。)
【旅程】日本(成田、名古屋、大阪)-ヨーロッパ主要都市まで。ヨーロッパ内は2フライトまで利用可。※オープンジョーも可能。
【クラス】エコノミー
【有効期間】発券日より360日
【基本料金】
夏期(4/1~9/30)は、95,000円(4月上旬)~245,000円(8/5~8/8)の間で時期によって異なる金額が決まっています。
ちなみに、私は2005/8/30出発、2006/8/4帰国のため、下記のようになります。
・8/16~9/19の設定料金 179,000円
・帰国便の着日が土曜のため、週末料金5,000円追加。
・Security Tax 18,020円
→合計で、202,020円
【適用都市】
フランクフルト、ミュンヘン、ベルリン、ハノーバーなどドイツ主要都市
パリ、ロンドン、アムステルダム、ローマ、ミラノ、マドリッドなどヨーロッパ主要都市
その他の都市にも追加料金で利用可能。
+11,000円 マンチェスター、エディンバラ、バーミンガム、ダブリンなど
+13,000円 マラガ、ボローニャ、フィレンツェ、ニース、ベニス、リヨンなど
+16,000円 マルタ、ブカレストなど
【留意事項】
・帰国便も予約しておかなければならない。帰国便の予約は発券日から数えて360日先まで可能。
・発券後の旅程変更はできない。
・発券後の日付変更は100ユーロの手数料で可能。
・発券後の払い戻しは30,000円の手数料。出発後の払い戻し不可。

■申込みの流れ
(1)ルフトハンザのコールセンターに電話して、「ゲーテエクスプレス航空券を利用したい」旨を伝えて、出発便を予約。

私は、ビザ申請前に電話しました。予約の段階ではまだ発券前なので、日程の変更にお金はかかりません。そのため、「ビザ受領がまだで滞在期間が確定していないけれども、早めに航空券はおさえておきたい」という場合は、まず出発便だけ予約してしまい、ビザを受け取って滞在期間が確定したら、発券の手配(②参照)をしたほうがいいと思います。

(2)ルフトハンザのコールセンターに電話して、学校の入学許可証の送り先を確認。(そのとき説明されると思いますが、入学許可書の余白に予約コードを記入してFAXするようになります。
そして、支払い方法を伝える。(クレジットカード、または銀行振込で支払い。)
※遅くとも出発の7日前までに、入学許可証のFAXと料金支払いをする。
→これで発券手配されます。このあとに日付変更すると手数料がかかることになります。

ちなみに、私の場合はすでに帰国予定日から360日前を過ぎているので、本日電話して帰国便を予約、発券の手配をお願いし、その後で入学許可証をFAX、料金を振り込みしました。

(3)予約確認方法
ルフトハンザのHPで、トップページに「check my trip」という項目があります。ここで予約コードを入力すれば、自分のフライトスケジュールを確認できます。

(4)出発前日に発券No.を確認
ゲーテエクスプレスは電子チケットとなるので郵送されませんが、前日にルフトハンザのコールセンターに電話すれば、発券No.を教えてもらえるそうです。

(5)出発当日、空港にて
直接ルフトハンザのカウンターに行ってチェックイン。そのときに身分証の代わりとしてスターアライアンス加盟のマイレージカードが利用できるそうです。私はANAマイレージクラブのカードを持っていたので、その番号を発券手配の電話のときに聞かれて伝えました。

■私の旅程
【出発便】
成田-フランクフルト-ミラノ(17:30頃着)

【帰国便】
ミラノ-ミュンヘン-成田(翌日10:00頃着)
-----------------------------------------------

私の選択基準は、
・あまり安さにこだわらない
・フライト時間を考慮して、欧州系航空会社にしたい。
・なるべく1年OPENかまたはFIXにしたい。
※片道かまたは往復買って帰国便を捨てるとなると、留学中に帰国便を手配しなくちゃいけないのが面倒だな~と思ってしまって。面倒くさがりなもので・・(^_^;)
ということで、ルフトハンザの航空券を選びました。

ちなみに・・、たぶんこのゲーテエクスプレスの手配を地○の○き方の留学向け航空券でも扱ってるようなのです。(ゲーテエクスプレスという名称は出してないですが、ルフトハンザで入学許可証が必要な航空券はこれだけのはずなので)でも、金額がルフトハンザに直接手配するより、料金が若干高いです!
なので、ルフトハンザへの直接手配をぜひおすすめします。


航空券の手配も済んだし、いよいよだな~。
ちょっと焦ってきました。(*^_^*)

 

昨日イタリア大使館に行って、無事ビザを頂いてきました!
滞在期間も私が申請したとおりになっていました。やった~。

■大使館にて
今日もインターホンを鳴らして入りました。金属探知機も荷物を置いたので、無事通過。
部屋に入ると、ほかに3人の方がいらっしゃいました。番号札をとって、ちょっと待っていると、申請時に担当してくださった女性の方が「どうぞ~」と言ってくださったので、番号札と黄色の半券を渡したところビザなどを受け取りました。

【受け取ったもの】
・ビザが貼られたパスポート
パスポート内の1ページに下記が貼られていました。滞在期間も申請どおり。感謝~♪
visto.jpg

・大使館承認済みの入学許可証
・大使館承認済みの保険加入証明書
各書類には、下記のように大使館のスタンプが押されていました。
italia.jpg


書類内容を確認して無事終了しました!
建物を出るとき、イタリア人の警備員さんが陽気に手を振ってくださいました。(^_^;)

※申請書のNo.24「申請するエントリー回数」ですが、ビザには「MULT」とあって、「Multiple entries数次」にしてくれたみたいです。このこと聞こうと思ってたんですが、あとで気が付いたので聞きそびれてしまった・・。でも大丈夫みたいですね。よかった。


ビザがとれてようやく留学準備も本番!あと1ヶ月切ってるので、持っていく物をそろえたり、いろいろ準備しないと。頑張ります~。